ムービー

iPhone 5を狙撃銃・チェーンソー・熱湯などで破壊しようとするムービーいろいろ


iPhone 5を使っていると、落としたときや満員電車の中の圧力など、壊れてしまわないか不安になることが時々ありますが、実際のところどれぐらいまでiPhone 5は耐えられるのかいろいろなシチュエーションで実験するムービーがYouTubeにたくさんアップロードされています。その中でも、極端に強い力を加える“破壊実験”のムービーで過激なものを集めたランキングが作られました。

Top 5 Destruction Tests on iPhone 5
http://www.etradesupply.com/blog/top-5-destruction-tests-iphone-5/

◆第5位:iPhone 5を車でひく&車の窓から投げ捨てる&高く投げ上げて落とす

iPhone 5 vs. Car: Ran Over And Thrown To Destruction - YouTube


男性が持っているiPhone 5をこれから車でひいたりして強度を確かめていきます。ちなみに、すでに画面がボロボロですが、ナイフや鍵でひっかく実験後だからだそうで、動作には問題ないとのこと。


自動車の前輪の前にiPhone 5を設置。


自動車でひいてみましたが大きい衝撃音などは聞こえませんでした。


自動車にひかれたiPhone 5の裏にはうっすらとタイヤの跡。


画面には多少の傷が認められますが、問題なく動作します。


次に、「俺はAndroidが好きなんだ!」と叫びながら車を走らせ、窓からiPhone 5を投げ捨てました。


放り投げたiPhone 5の上を容赦なく自動車で通過。


iPhone 5を確認してみると先の実験と同じく、画面に傷が増えましたが問題なく使えます。


最後はiPhone 5を高いところから落とす実験。手に持ったiPhone 5を……


ポーンと高く放り投げます。


iPhone 5はそのままアスファルトの上に叩きつけられました。


ここまでは頑張ってきたiPhone 5ですが、これで完全にボロボロになってしまいました。


ディスプレイが本体から外れそうな状態です。


◆第4位:iPhone 5を煮えたぎる熱湯に投入する

iPhone 5 Boiling Hot Water Drop Test - Will it Survive? - YouTube


第4位はiPhone 5をぐつぐつと沸騰するお湯に投入してどれだけ耐えられるかという実験。


ストップウォッチをセットしてiPhone 5をお湯に投入します。


10秒経過しましたがまだ変化なし。


16秒経過すると、iPhone 5の画面の右側から黒くなってきました。


18秒経過したときには画面のほとんどがもう真っ黒。


約20秒後にiPhone 5は完全に沈黙。


お湯から取り出して確認してみますが、iPhone 5は全く応答しませんでした。


◆第3位:iPhone 5にドリルで穴を開ける

iPhone 5 Drill Test - How to Destroy an iPhone 5 - DESTRUCTION CRASH TEST - - YouTube


第3位は鋼を貫通するドリルでiPhone 5に穴を開ける実験です。


手でもつと危険なので、しっかり足でiPhone 5を固定して実験スタート。


ドリルをiPhone 5に当ててしばらくすると、画面にゆがみが発生しました。


一度確認してみると小さな穴が開いただけ。


もう一度iPhone 5を足で挟み込んで、実験再開。


今度はすぐに画面にヒビが入りました。しかしながらこれ以上ドリルはすすまないようです。


実験後確認してみると、iPhone 5のスクリーンには少し大きめの穴があいてしまいましたが、問題なく動作するとのことです。


◆第2位:iPhone 5をチェーンソーで切ってみる

iPhone 5 vs Chainsaw: Destruction Test - YouTube


iPhone 5破壊実験ムービーの第2位はチェーンソーでiPhone 5をぶった切ってみるというもので、どんどん過激な実験になってきています。


iPhone 5を台の上にセットして実験開始。


回転するチェーンソーの刃がが当たっただけでiPhone 5の上部の白いフレームが吹っ飛びました。


iPhone 5の半分くらいまで刃がが届くと画面には不自然な隆起が発生し、黒い液体が飛び散りはじめました。


チェーンソーの刃が最後まで到達する前にiPhone 5はボロボロに。


チェーンソーのパワーが強すぎるためか、実験後のiPhone 5は見るも無残な姿になってしまいました。


◆第1位:iPhone 5を銃で狙撃する

iPhone 5 vs .50 Cal: Tech Assassin - RatedRR Richard Ryan - 50 cal iPhone 5 - YouTube


栄えあるiPhone 5の破壊実験ムービーの第1位はバレットM82というセミオート式狙撃銃でiPhone 5を狙撃するというもの。


荒野のど真ん中に設置された台の上にiPhone 5をセットします。


狙撃者は少し離れた場所から寝転がった体勢でiPhone 5を狙撃します。


第1弾発射。


銃弾はiPhone 5の上部めがけて一直線。


着弾した瞬間大きな炎があがりました。


確認してみるとiPhone 5の右上部が完全になくなっていました。


今度はクリーンヒットを狙うぜと、もう一度銃を構える男性。


第2弾も発射。


今度はiPhone 5のど真ん中に当たりそう。


銃弾はきれいにiPhone 5を貫通したようです。


銃で撃たれたので当然ですが、前面はこんな感じでボロボロになってしまいました。


自分のiPhone 5で試す人はいないと思いますが、実験自体が危険なものもあるので、マネはしないようにして下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「iPhone 5」を分解する手順を記録したムービーがYouTubeにて公開中 - GIGAZINE

iPhone 5とGalaxy S IIIをミキサーに入れてより長持ちするのはどちらか実験したムービー - GIGAZINE

発売されたばかりの「iPhone 5」をさっそく分解したフォトレポートが登場 - GIGAZINE

1万台のiPhone 5を白黒交互に並べてドミノ倒し - GIGAZINE

実測14gの超軽量アルミ製iPhone5用バンパー「RECTA」を使ってみた - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.