ムービー

「ジェットバイク!ハハハ!」と圧倒的なハイテンションになるぐらい危険な速度で火を噴く自転車「Jet Bicycle」


自転車にロケットエンジンをつけて暴走するなど、自転車を個人で改造して楽しむ人もいるようですが、イギリス人のColin Furzeさんは自身で改造した危険な自転車「Jet Bicycle」にハイテンションで乗ってみるというムービーをYouTubeで公開しています。

The JET Bicycle - The most dangerous unsafe bike EVER - YouTube


「ジェットバイク!ハハハ!」と画面左からさっそうと登場したFurzeさんはすでにテンションが高め。


ガスが入った容器を自転車にセット。


バルブをひねって……


カメラに向かって高らかに笑うFurzeさん。完全に頭のねじがいくつか飛んでいます。


自家製のマフラーに火を近づけると一気に点火しました。


別のアングルから見るとこんな感じ。よい子はまねしてはいけません。


準備が整ったところでいざ出発です。


きれいな花畑の脇を爆走するFurzeさん。


Furzeさんが改造した自転車はかなりのスピードが出ており、こけたらひとたまりもなさそうです。


Furzeさんは自転車に乗っているときも爆笑していて、かなりのハイテンション。


「この自転車めちゃくちゃ不安定だよ。最高にクレイジーだぜ!」とのこと。


自転車のタイヤがパンクしても……


「ハハハハハ!」と笑いとばすFurzeさん。


今度は小さい池のようなところに突っ込みます。


池の中ほどで自転車のマフラーから炎が噴出。


ものすごい大きさの炎がマフラーから出ていますが、Furzeさんは先にも増して楽しそうです。


自転車を降りてもまだ爆笑中のFurzeさんが「Jet Bicycle!」と絶叫してムービーは終了。


最新の施設や政府の援助なしにいろいろなものを発明するガレージインベンターのFurzeさんは、他にもクレイジーなものをたくさん作成しています。

こちらはエンジンを取り付けたベビーカー。


そしていけない高さまで炎が高らかに吹き上がるバイク。スピードと炎が大好きなようです。


なお、Furzeさんが作ったクレイジーな発明品やJet Bicycleのメイキングビデオなどは下記のサイトから確認でき、上記ムービーを見たあとだとあのハイテンションな笑い声が脳内で延々と無限リピートしてこだましまくる可能性大なので要注意です。

COLINFURZE - Home
http://www.colinfurze.com/index.html

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
自転車にロケットエンジンをつけて走らせたら時速263kmで大暴走 - GIGAZINE

自転車に取り付けるだけで時速70kmで走行可能になる電動アシストモーターキット「Ego-Kits」のフォト&ムービー - GIGAZINE

プジョーの新車RCZとマウンテンバイクがダウンヒルで真剣勝負 - GIGAZINE

エサを持って逃げるマウンテンバイクとそれを狙うハヤブサのスピード対決 - GIGAZINE

マウンテンバイクvsスノーボード、雪原で爆走して頂上決戦 - GIGAZINE

雪山を滑走してマウンテンバイクの速度世界記録を更新 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.