×
ムービー

わずか60秒の間にインターネットではどれだけ膨大な量の情報が飛び交っているのか?

By David.Asch

今やインターネットは生活においてかかせないものとなってきており、全世界では約24億人のインターネットユーザーがいるそうです。大勢の人が毎日インターネットを使っていますが、1分間にインターネット上で起こっていることを調べてまとめたムービーがYouTubeにて公開されており、1分間にFacebookに投稿された画像の枚数や送信されたSPAMメールの数など、かなり興味深いデータがわかります。

What Happens On The Internet In 60 Seconds - YouTube


「インターネットの60秒」


1分間でGoogleが検索される回数は200万回。


1分間でInstagramに投稿される写真の数は2万7800枚。


Instagramに投稿された2万7800枚の写真は1分間で51万回いいね!を獲得。


1分間で27万8000回ものツイートがTwitter上に発生。


Facebookでいいね!される回数は1分間で187万5000回。


Facebookに1分間でアップロードされる写真は20万8300枚。


1分間で20万人以上がポルノをストリームで鑑賞。


Wikipediaでは1分間に6個の記事が出現。


1分の間に送られるEメールの数はなんと2億400万通。


その2億400万通のEメールのうち半数以上の1億3260万通はスパムメール。


1分間でAmazonは8万3000ドル(約824万円)分の商品を販売。


さらに同じ1分間で100時間相当のムービーがYoutubeにアップロードされることに。


また、Youtubeにおける1分間の総再生数は278万回、とのことです。


つまり、こうやっている今もインターネットではどこかとどこかの間で激しくデータのやりとりが行われ続け、世界はつながり続けている、というわけです。

・関連記事
わずか1分の間にインターネットでは何が起きているのか - GIGAZINE

わずか1分でいかにもそれっぽい絵が完成するまでの一部始終 - GIGAZINE

CDを1分間に3万5000回転させると粉々に - GIGAZINE

本をバラさず1分間に250ページスキャンできる超高速スキャナ「BFS-Auto」ムービー - GIGAZINE

1分間に500本のソーセージをひたすら黙々と作り続けてくれる巨大マシーン - GIGAZINE

1分間に150ページを読み取れるDIYブックスキャナを作る一部始終を公開 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log