わずか30秒の間にあなたの身体に起きていることがわかる「What Your Body Does In 30 Seconds」


「光陰矢のごとし」ということわざがあるように、時間はものすごいスピードで過ぎ去っていきますが、少ない時間の中でも人間はいろいろなことをできます。例えば、人間は30秒あれば徒歩で約40m進むことが可能とされています。その30秒という短い時間で、人間ができることではなく、人間の体に起こっていることに焦点をあてたムービーが「What Your Body Does In 30 Seconds」です。

What Your Body Does In 30 Seconds - YouTube


30秒間にあなたは……


8回呼吸をします。つまり人間は平均3.75秒に1回呼吸しているとのこと。


0.3gの二酸化炭素を排出。また、呼吸1回につき約0.0375gの二酸化炭素を排出しています。


心臓は36回鼓動。


血液内では7200万個の赤血球が30秒の間に作られています。


また、血液は30秒間に4マイル(約6.4km)も体の中を動いています。


さらに、17万4000個もの皮膚細胞が30秒の間に落ちていきます。


30秒間にするまばたきの回数は7回。


人間の脳は30秒間に25回考えるとのこと。1.2秒に1回は違うことを考えている計算になります。


そして、体は30秒の間に100ワットの電力を生み出す、とのことです。

・関連記事
60秒でなんとなくわかる「マトリックス」と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 - GIGAZINE

なんと人間の「体温」で携帯電話を充電できる技術が登場へ - GIGAZINE

「心臓の鼓動」で発電し、iPodや携帯電話を動作させるための技術が登場 - GIGAZINE

自分の体の燃費がどれぐらいなのか教えてくれる無料ネットサービス「How Many MPG Does Your Body Get?」 - GIGAZINE

食べても太らない体にできる酵素が発見される - GIGAZINE

オフィスであなたの体と健康を破壊して悪影響を及ぼす18個の原因とは? - GIGAZINE

オリンピック選手の体づくりから学ぶ、世界基準の食生活 - GIGAZINE

生活習慣病に効果的な体によい11個の食べ物 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log