メモ

世界のどこに大富豪たちが多いのかを都市別に表したランキング

By Ammar Abd Rabbo

世界のどの都市に多くの資産を持った大富豪が住んでいるかのランキングを、コンサルティング会社であるWealth Intelligenceが公表しました。日本からは東京と大阪がトップ20にランクインしています。

Daily chart: Cities and their millionaires | The Economist
http://www.economist.com/blogs/graphicdetail/2013/05/daily-chart-7

下記のグラフは縦軸が各都市1000人当たりに対するミリオネア(100万ドル・約1億円以上の純資産を持つ大富豪)の数、横軸が各都市に住んでいるミリオネアの数の、国全体のミリオネアの合計数に対する割合を表しており、青い円の中の数字はミリオネアの数になっています。東京に住んでいるミリオネアは世界で最も多く46万1000人で、2番目に多いのがニューヨークで38万9000人、その後にロンドンが28万1000人で続いています。しかしながら、フランクフルトは人口1000人当たりに対するミリオネアの数が75人となっており、他都市に圧倒的な差をつけています。


この表は各国に住んでいるミリオネアの数のトップ20をランキングで表しています。上から東京、ニューヨーク、パリと続き大阪は18万9500人で第7位で、20都市中7都市がアジアの都市になっています。


純資産3000万ドル(約30億円)以上のマルチミリオネアの人数が多い順に各国を並べると、ロンドンが第1位で4224人、東京が第2位で3525人、シンガポールがその後に続いて3154人で第3位となっており、ミリオネアの数で第2位であったニューヨークは第4位で2929人。


下のランキングは純資産10億ドル(1000億円)以上を所持しているビリオネアの数が多い順に各都市をならべたもの。マルチミリオネアの合計数では第3位だったニューヨークがビリオネアの数では第1位で70人、ミリオネアの合計数で第20位・マルチミリオネアの合計数で第18位であったモスクワが第2位で64人、第3位がロンドンで54人です。ミリオネアの数で第1位だった東京が12人で第11位となっており、大阪は4人で第19位。


ミリオネアの数では第1位と第7位であった日本の都市である東京と大阪がビリオネアの数では一気に順位を下げています。反対にミリオネアとマルチミリオネアでトップ10圏外であったモスクワがビリオネアの数では第2位となっており、モスクワにはミリオネアよりももっと純資産を所持している超大富豪が集まっているようです。

・関連記事
世界一の大富豪はドナルドの伯父スクルージ、フィクション界のフォーブスミリオネア番付発表 - GIGAZINE

富豪令嬢・令息用、おままごとの域を脱した超高級プレイハウス - GIGAZINE

世界長者番付13年連続首位のビル・ゲイツより金持ちな男が登場 - GIGAZINE

どこにでもある小石を売って大富豪 - GIGAZINE

欧米人が中国へ出稼ぎに行く一方、中国人のミリオネアたちは国外へ脱出したがっている - GIGAZINE

ビル・ゲイツの資産は2012年の1年間で6000億円増加した - GIGAZINE

学校を中退してからミリオネアになった5人の著名人 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log