ムービー

女性のパンティをローアングルで見上げる映像をひたすらつなぎ合わせた「Face to Panty Ratio」


なぜかパンツ一丁の女性やスカートを履いた女性をローアングルから見上げて撮影し、ひたすらパンティとそのパンティをはいている女性を撮り続けたアート作品が「Face to Panty Ratio (2011)」です。

Face to Panty Ratio (2011) on Vimeo


赤いパンツ。


こちらの女性は……


リンゴパンツ。


スカートの下からヒョウ柄パンツ。


ホットパンツの端からチラリ。


貫禄。


正面から撮ったものもあります。


黒パン。


レース。


じっとこちらを見つめる女性。


カボチャパンツっぽいフォルム。


次から次へとパンツが映し出されていきます。


パンツの向こうに見る朝日。


今度はアップの女性の姿。


どんどんカメラが下へと下がっていきます。


パンツに到着。


カメラに手を振る女性も。


チラッ。


寝そべる女性の後ろ姿も。


ストッキングの上から。


こちらの女性は裾をつかみ、じりじりとスカートをたくし上げていきます。


チラリ。


これはニューヨークのアングラ作家・写真家兼映画監督であるRichard Kernさんによる作品。Kernさんは官能的かつ実験的な作品を多く制作しており、以下のウェブサイトから写真やムービーなどを見ることができます。

Richard Kern | Photographer
http://www.richardkern.com/


なお、Interview MagazineによればKernさんはポルノの制作には興味がなく、例え見ている人が彼の作品を挑発的や性的と受け取っても作品制作の意図はアートであるとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
映画「HK/変態仮面」おいなりさんがくっきり強調された予告編ムービー公開 - GIGAZINE

無料で最大7枚のパンツを自宅へ毎月届けてくれる「フリパン」 - GIGAZINE

無料でパンツを届けるフリパン、ついに初回発送が行われて実際に届き始めたことが判明 - GIGAZINE

パンツ一丁のベッカムがビバリーヒルズを駆け抜けていくガイ・リッチー監督ムービー - GIGAZINE

全速で駆け抜ける勢いでミニスカをパンチラさせる「adizero vs MiniSkirt」 - GIGAZINE

やたらセクシーで扇情的なイギリスの高級ランジェリーブランド「Agent Provocateur」のCMムービー集 - GIGAZINE

官能的な下着をアピールするはずが気付くと別物「悪の華(Fleurs du Mal)」 - GIGAZINE

「大空を埋め尽くすパンツの群れ」実体化、「空飛ぶパンツ」一斉飛行セッション in 空フェス! - GIGAZINE

in 動画,   アート,   Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.