ハードウェア

薄さ5mmで容量500GBの2.5インチHDD「WD Ultra-Slim」が出荷開始


Western Digitalが2.5インチHDDとして厚みが従来製品の約半分だという、薄さ5mmの超薄型HDD「WD UltraSlim」の出荷をスタートしました。

WD Blue
http://www.wd.com/en/products/products.aspx?id=800#tab11

Western Digital releases 5mm UltraSlim 2.5-inch hard drive - SlashGear
http://www.slashgear.com/western-digital-releases-5mm-ultraslim-2-5-inch-hard-drive-23278907/

WD Ultra-Slimは薄さがわずか5mmという内蔵用HDD。容量は500GBで、インターフェースはSATA 6Gb/s。電源とSATA接続をひとつのコネクタにまとめたスモールフォームファクタ用のエッジコネクタSFF-8784を採用し、耐衝撃仕様はアクティブ時が400G、非アクティブ時1000Gとなっています。


横から見るとこんな感じ。


一般的な2.5インチHDDの厚みは9.5mmですが、それよりも47%薄く、ポピュラーなスマートフォンよりも35%薄いデザイン。


重さは74g、標準的なHDDよりも36%の軽量化に成功。


また動作音は17デシベル、待機時は15デシベルであり、同クラスのHDDよりも10%静か。


強度も30%向上させ、電力消費量を上げたりパフォーマンスを下げることなく軽量・小型化を成功させました。


500GBモデルのBlue Ultra-Slimは希望小売価格89ドル(約8900円)で本日24日から出荷が開始。なお、Western Digitalはハードディスクと24GBのフラッシュメモリを統合した高性能ドライブWD Black SSHD の5mmモデルもすでに出荷しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2.5インチHDD(7200rpmモデル)をSeagateが2013年末に生産終了 - GIGAZINE

HDD内にヘリウム充填で容量が40%増加、HDD業界に構造的転換が到来か - GIGAZINE

ノートPCの内蔵HDDの故障をビッグデータを活用して事前に検知する技術を東芝が開発 - GIGAZINE

使用不能になったハードディスクを復活させる「HDD Regenerator」 - GIGAZINE

ハードディスクの中で無駄にサイズの巨大なファイルがどれかグラフでわかる「Folder Size MG」 - GIGAZINE

企業がコンピュータ内の機密データを処理するための方法 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.