メモ

擬人化したオールドレンズで各種レンズの個性や魅力を分かりやすく解説した「オールドレンズ擬人化少女」


イラストレーターのgernetさんと写真家でライターの澤村徹さんによる、オールドレンズを美少女キャラクターに見立てて個性や魅力を分かりやすく説明した企画が「オールドレンズ擬人化少女」です。擬人化少女だけでなく実際にレンズを使った作例もあり、非常にわかりやすくなっています。

オールドレンズ擬人化少女
http://oldlensgirl.jp


擬人化少女を見るにはトップページ上部の「OLD LENS GIRL」をクリック。


現在、オールドレンズは「Helios-40-2 85mmF1.5 M42 mount」「Chiyoda Kogaku Super Rokkor 45mmF2.8. Leica L mount」「Olympus PEN F mount F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4」の3種類があります。


まずはHelios-40-2 85mmF1.5 M42 mount。


レンズの写真とともに「暴力的なボケに翻弄されたい」というキャッチコピー。ロシアレンズは一般的に安価で写りがよいとされますが、Helios-40-2 85mmF1.5はサイズも巨大なら価格も高価で、ロシアレンズきってのクセ玉とのこと。


暴力的なボケ量で、手前の被写体にピントを合わせて撮影すると「ボケの大海におどろく」ほど。大きな鏡胴と暴力的なボケという特徴から、擬人化少女はかなりグラマラスに描かれています。


Helios-40-2 85mmF1.5を使って撮影すると以下のような感じになります。


次はChiyoda Kogaku Super Rokkor 45mmF2.8. Leica L mount。


レトロな外観のレンズ写真の隣には「ルックスも写りも純和風」という文字。愛称は「梅鉢」で、大きなローレットが梅鉢の家紋に似ていたことから名前がとられました。


「もともとシャープなレンズとして定評があり、それに加えて階調性に秀でている。開放F2.8で設計に無理がないため、シャキシャキとよく写るレンズだ。さすがに色再現性は時代を感じさせるが、単に褪せるのではなく、ちゃんと芯の強さが伝わってくる。シャープネス、階調、コントラストはあくまでも生真面目。発色は和色を彷彿とさせる古風なテイスト」ということで擬人化少女は大正時代の女学生っぽい雰囲気。


Chiyoda Kogaku Super Rokkor 45mmF2.8. Leica L mountを使って撮った写真は以下のような感じ。


最後はOlympus PEN F mount F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4。


2種類のレンズは「似て非なるツインシスターズ」とのこと。40mmF1.4はハイグレードレンズ、38mmF1.8はスタンダードレンズという位置づけのため、40mmF1.4が姉で38mmF1.8を妹としているようです。


姉妹の場合、姉がしっかり者というパターンが多いのですが、40mmF1.4は非常に甘い描写でノスタルジックな発色と相まって癒し系でおだやかな写真になるとのとこと。一方38mmF1.8はとりたてて個性を感じさせる描写はないものの、シャープで安定感があり、しっかり者の妹とほのぼのマイペースな姉という擬人化になっています。


Zuiko Auto-S 38mmF1.8・G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4を使って撮影した写真は以下から。


なお、各擬人化少女の画像はダウンロードも可能。


これはイラストレーターのgarnetさんとライターの澤村徹さんによるTeam Oldlensgirlによって立ち上げられた企画。ウェブサイトは4月1日に公開されましたがエイプリルフールのネタというわけでなく、今後、月に1本ペースでコンテンツを増やしていく予定とのことです。

同人サークルgarnet
http://garnet.jougennotuki.com/


metalmickey's web
http://metalmickey.jp/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
クラウドサービスを擬人化したクラウディアさんが開発者と管理者を助けてくれる愛と技術の巨編マンガ「クラウドガール」 - GIGAZINE

萌えキャラパッケージデザインは一体どこまで来てしまったかがよくわかる食品いろいろまとめ - GIGAZINE

ブラウザ「Opera」を擬人化した「おぺらたん」フィギュア - GIGAZINE

Wikipediaの非公式萌え擬人化キャラクター「ウィキペたん」 - GIGAZINE

ディズニーキャラクターたちの解剖図を描いた「Inhuman anatomy」シリーズ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.