売れすぎて3日で販売休止になった幻の「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」が復活


2012年9月4日に発売された「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」はあまりの売れ行きに3日後の9月6日には生産が追いつかず販売休止となってしまいましたが、本日、2013年3月26日に満を持して再登場しました。今回は生産体制を整備したとのことなので売り切れる心配はないはずですが、念のためお店に確認を取って取り置きしてもらい確実に購入し、早速食べてみました。

赤城乳業株式会社|ガリガリ君リッチ コーンポタージュ(スティック)
http://www.akagi.com/products/10489.html

コーンポタージュの鮮やかな黄色を全面に押し出したパッケージ。


アイスキャンディーはコーンが入った「コーンポタージュかき氷」の周囲を「コーンポタージュアイス」が覆っている2重構造。


パッケージにはガリガリ君がコーンポタージュスープを一気に飲んでいるところがプリントされています。


1本あたりのエネルギーは124kcal。


原材料には「北海道産のコーン」と、甘さを引き立てるためなのか「食塩」が入っています。


パッケージから出してみるとこんな感じで、レモンアイスのような見た目。


一口かじってみるとこんな感じで、まだコーンポタージュかき氷には届きません。コーンポタージュアイスはすっきりとした甘さで、コーンポタージュの味がうまく再現されています。


4口ほどかじるとコーンポタージュかき氷に到達。ガリガリとした食感と甘いかき氷の相性がグッド。


ついにつぶつぶのコーンが出てきました。さっぱりとしたコーンの甘みがいい感じです。


コーンはアイスキャンディーの真ん中部分にゴロゴロ集まっています。


アイスキャンディーの下の方にもしっかりコーンが入っています。


中に入っているコーンを取り出してみました。


赤城乳業によると「販売再開に向けて商品供給体制が整いました」とのことなので、前回のように販売開始から3日で売り切れてしまうことはないと思いますが、確実に食べるためには見かけたときに確保しておいたほうがよさそうです。

・関連記事
「ガリガリ君リッチ」シリーズ最新作「ガリガリ君リッチあずき大福」試食レビュー - GIGAZINE

アイスの「ガリガリ君」を入浴剤にした「ガリガリ君入浴剤 New Cool」全4種類をおふろで使うとこうなる - GIGAZINE

ガリガリ君、まさかの立体フィギュア化 - GIGAZINE

等身大ガリガリ君も登場、本物そっくりの「ガリガリ君パズル」 - GIGAZINE

ガリガリ君以外の部分が上等な「ガリガリ君ソーダミルクプレミアム」を試食 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log