レビュー

ソーラーパネル・手動・USBの3つの方法で充電できる自給自足系のデジカメ「SUN & CLOUD」を使ってみました


ソーラーパネルを使った「太陽の恵み方式」、ハンドルを回して手動充電する「自分でがんばる方式」、USBによる「今じゃ当たり前方式」という3つの方法によって充電できるデジタルカメラが3月12日に発売される「SUN & CLOUD」です。ボックス型のデザインとなっており、独特な写真が撮影できるとのことなので、実際に実機を借りて使ってみることにしました。

SUN & CLOUD
http://www.superheadz.com/sunandcloud/

パッケージには森の写真が使われており、ナチュラルなイメージ。


中にはSUN & CLOUD本体と保証書、取扱説明書、充電用ケーブルが入っていました。


こちらがSUN & CLOUD本体。


正面レンズの下には調整つまみがついており、「ノーマル」「ポートレイト」「マクロ」の3つのピント調整が可能。


LEDフラッシュライトの下にはSUN & CLOUDの文字。


天辺にはソーラーパネルが設置されています。


側面にはmicroSDカードスロットやUSB接続端子、電源ボタンなどがあります。


USB接続端子とmicroSDカードスロット。


電源ボタンの上には充電状況を確認するためのLEDライト。


反対側面には手回しで充電するためのハンドクランクジェネレーターがついています。


シャッターボタンもハンドルと同じ側面についていました。


カメラの裏面にはLCD液晶モニターと、各種の操作ボタン、スピーカー、LEDライトスイッチなど。


箱から取り出したばかりの状態では、まだ充電が行われておらず使用できないので、まずは充電から始めます。ということで太陽の下に出し、ソーラーパネルを使って充電してみました。


充電が行われると、電源ボタン上のLEDランプが赤く点滅し始めました。なお、ソーラーパネルを使った充電の場合、電源を切った状態で晴天時の屋外に約12時間出すと、完全に充電ができるとのこと。急いで充電したい時には難しそうですが、野外での撮影時は自動的に充電が行われるので、長時間の使用が可能になり便利です。


手巻きで充電している様子は以下のムービーから見ることができます。

自給自足系デジタルカメラ「SUN & CLOUD」を手動充電してみました - YouTube


ソーラーパネルは充電するとライトが点滅するのですが、ハンドルを回して充電した場合、赤いライトが点灯する仕様です。


手巻きの場合、1分間に100~150回転を目安に1分間続けて回した場合、4~8枚の静止画が撮影可能。ということで、3分間必死で回し続けたら無事電源をつけることができました。ハンドルが小さいので長時間回し続けるのはちょっと大変そうです。


液晶にはこんな感じで被写体が映ります。


真ん中のメニューボタンを押すと、カラー撮影やモノクロ撮影のモード選択ができたり、セルフタイマー、フラッシュの設定が可能。ISO感度にはISO100とISO800の2種類があります。


またカラー撮影には「NORMAL」「OLD_1」「OLD_2」「VIVID」「CROSS」「AQUA」「SHOWA_C」「TOBASHI_C」の8種類のモード、モノクロ撮影には「MONO」「HARD_M」「SUPER_M」「NOISE」「SHOWA_M」「TOBASHI_M」「EDO」の7種類のモードがあり、合計15種類のカラーモードからチョイスできるようになっています。


もちろん、付属のケーブルでPCと接続してUSBで充電を行うこともできます。こちらは約75分で充電が完了。


実際に屋外でSUN & CLOUDを使って撮影してみました。


花壇に植えてある花を撮ってみます。太陽光でちょっと液晶画面が確認しづらい感じ。


まずはピントをマクロに調整し、マクロカラーモードのうち「NORMAL」で撮影。ノーマルでも、やや落ち着いた色彩のようです。


「VIVID」


「AQUA」


続いてピントを「ノーマル」に戻して、カラーモードも「NORMAL」で撮影してみます。


「VIVID」


「CROSS」


幅広く独特な表現が可能であり、「きれいに写真を取りたい」というよりも「面白い写真を撮りたい」という人向けのカメラなのですが、野外撮影の場合に充電の残量を気にしながら撮影する必要がない、という点でかなり便利。なお、価格は1万8000円(税抜)です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
手のりサイズでフルHD動画が撮れる防水カメラ「HD HERO2」実機レビュー - GIGAZINE

スマホからプレビュー&操作が可能、4K画質の映像も撮れる「GoPro HERO3」実機使用レビュー - GIGAZINE

世界最小で1280x720の動画が撮影可能なトイカメラ「CHOBi CAM Pro ちょビッカム プロ」 - GIGAZINE

指先サイズでコンバージョンレンズ対応、一眼レフ風トイカメラ「CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~」 - GIGAZINE

あなたの生活を30秒ごとに自動撮影し1度の充電で2日間動くライフログカメラ「Memoto」 - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.