試食

ミルクが濃厚な味わいの「PARM ホワイトリッチミルク」を食べてみました


10種類以上のレパートリーを誇る「PARM」から、3月4日に新商品の「PARMホワイトリッチミルク」が発売されました。リリースによればクリームやマスカルポーネを使っており、乳脂肪分11%の濃厚な味わいになっているとのことなので、実際に食べてみました。

バニラアイスクリームとホワイトチョコの“濃厚なミルク感” 「PARM(パルム) ホワイトリッチミルク」(PDF)
http://www.morinagamilk.co.jp/download/index/6945/20130304.pdf

真っ白のPARMが青い背景に映えるパッケージ。


パッケージにはホワイトリッチミルクの文字。


原材料に「マスカルポーネ」の文字は見当たらないので、どうやら乳製品に含まれているようです。


成分表には一本当たり225キロカロリーと記載してあり、ご飯一膳分(約235キロカロリー)と同じくらいのカロリーになります。


袋から取り出すとバニラや牛乳の香りが広がりました。


ホワイトチョコは「溶ける温度にこだわった」とのことなので、溶けてしまわないうちに頂きます。


味は非常に濃厚なミルク味。マスカルポーネが入っているのでコクがあり、バニラっぽい香りもして上品な仕上がりになっています。アイスがしっかりとチョコレートでコーティングされているので、ホワイトチョコレートの甘さも感じられ、120円という額面以上に濃厚な作りになっています。口当たりもなめらか。


PARMのチョコレートは体温と同じ温度で液状になるように融点をコントロールしてあるとのことで、暖房の付いた部屋だとすぐに溶け始めました。


なお、PARMホワイトリッチミルクは現在6本入りで販売されている「PARM バニラホワイトチョコ」とよく似たパッケージなのですが、中身は別商品です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
バニラアイスとコーヒーアイスの味と色のグラデーション、「パルム カフェモカ」を食べてみた - GIGAZINE

すっぱい梅干しを凍らせると甘くなる新感覚デザート「アイス梅」 - GIGAZINE

氷点下の世界でドリンクが飲めるお洒落なバー「Icebarcelona」に行ってみた - GIGAZINE

高級母乳アイス「ベイビー・ガガ」、ロンドンで本日発売 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.