レビュー

無料で間取り図をひたすら眺めて部屋を探せるアプリ「MADORI」


新聞に折り込まれてくる住宅の間取り図をついじっくりと見てしまうことがありますが、そんな部屋の間取り図を心ゆくまでひたすら眺めることができるアプリが「MADORI」です。間取り図は「1R」「1K」「2LDK」などタイプ別に表示させることが可能で、スタンダードな間取りからデザイナーズ物件のちょっと変わった間取りまで多岐にわたる間取り図を見るこができます。

iTunes App Storeで見つかる iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad 対応のMADORI
https://itunes.apple.com/jp/app/madori/id606871653


まずはApp Store上の「Appをインストール」をタップしてインストール。


インストールが完了するとホーム画面にアイコンが表示されます。


アプリを起動するとこんな感じ。新着の間取り図がずらりと表示されました。


画面下の「MADORI TYPE」をタップすると、タイプ別の間取りアイコンが表示されます。各間取りはLDKで色分けされているので見やすくなっています。


見たい間取りのチェックボックスにチェックを入れ、「SEARCH START」をタップ。なお、間取り図のタイプは複数選択可能です。


「1R」と「1K」で調べると、検索結果はこんな感じ。間取り図のタイプを変更したいときは右上の「再検索」から戻ります。


気になる間取り図をタップすると、間取り図、家賃、面積という3つの情報だけが表示されるというシンプルな仕様。


さらにスクロールしていくと「物件の詳細を見る」というボタンがあり、R-STOREのウェブサイトから実際の部屋写真などが閲覧可能です。


各間取り図のページには星マークのお気に入りボタンがあるので、気になる物件について星をタップしていけば、あとで「BOOKMARK」から物件をまとめて見ることもできます。


アプリを製作するR-STOREでは東京近郊のデザイナーズ物件やリノベーション物件などを扱っており、現在のところアプリで扱っている物件も東京近郊が中心ですが、将来的には関西や名古屋などでもサービスを展開していく予定とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
部屋作りの参考になるかもしれない、著名なアーティストたちの個性がにじみ出ている自宅の写真集 - GIGAZINE

床の下からというあり得ないはずの視点で見た部屋の写真集「FROM BELOW」 - GIGAZINE

世界各地で子供がどんな風に生活しているかが分かる13の子供部屋 - GIGAZINE

心理学者が作った世界で最もリラックスできる部屋 - GIGAZINE

幼いうちに亡くなった子どもが遺した部屋の写真「Rooms Project」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.