メモ

重要な仕事に集中するため効率化できる日常的な3つのタスク

By chlip

生活の中には重要性があまりないのにやたらと時間や労力を必要とするタスクが存在し、そのようなタスクに1日を費やすと、物事は何も進んでいないのに体力と神経を消耗して一日を終えてしまう、ということが生じがちです。このようなタスクに足を引っ張られず、最終目標に向かって重要な仕事を進める方法はないものか?ということで起業家のPhilipp Franziskusさんが仕事の生産性をあげるために効率化できる3つのタスクをまとめています。

Boost your productivity: kill some variables in your life - Business, technology & getting started -
http://franzisk.us/2013/02/18/boost-your-productivity-kill-some-variables-in-your-life/

◆01:食料の買い出し
食料の買い出しは通常なら数時間を要する面倒なタスクです。そこでPhilippさんはここ6~7年間、必要な量の食料5~10個をリストにし、毎週ネットで注文することにしています。少しフィットネス中毒の気があるPhilippさんは、全粒粉を使った食べ物や高タンパクのもの、低脂肪のもの、そして多くの野菜を注文するそうです。月曜日になると食料は玄関の扉の前に届けられるので、扉を開けて荷物をキッチンへ運ぶだけで買い出しは終了。そのため買い出しにかかるトータルの時間はおよそ5分。あれにしようか、これにしようか、と悩むことがないため時間を短縮でき、かつレジの列に並んだり、いらないものを衝動買いしてしまうという心配もありません。

By x-ray delta one

◆02:タイムスケジュール
日常的に繰り返されるタスクを明確に定義しないことも、重要な仕事から集中をそらすものとして挙げられます。例えば、Philippさんは定期的にスポーツを行うのですが、「1日のうちにどこかで運動を行う」といったように詳細を定めていないと、仕事の生産性を下げてしまうとのこと。具体的な予定を決めていないと、仕事中に何度も「いつ、どこで運動をしよう」と考えてしまい、集中力を削ってしまいます。毎日やることの時間を決め、それを固定すれば、重要なことを考えるパワーを無駄にしないですむのです。

By koalazymonkey

◆03:洋服
The Buffer blogの創設者であるJoel GascoigneさんやLeo Widrichさんは「服の選択を最小化する」というコンセプトを持っています。つまり彼らはそもそもTシャツやジーンズなど限定した洋服しか買わないため、服を選ぶというタスクを省略することができ、1日の初めから重要な仕事に取り掛かれるのです。

By Cayusa

まとめると、重要な仕事に集中するためには限りある時間の中で、可能な限りタスクを効率化し、重要な仕事に集中できる時間と頭の中の思考スペースを確保することが大切。受験中の人や起業を目指す人だけでなく、やりたいことをやり、日々の生活を充実させるためにも十分使えるアイデアとなっている、というわけです。

・関連記事
知らなければ集中することができない「集中とは何か」と「集中を持続させる方法」 - GIGAZINE

集中力を最大限に引き出すための5つのコツ - GIGAZINE

RPGをプレイする感覚でタスクを管理し習慣づけを成功させる「HabitRPG」 - GIGAZINE

タスクが一目でわかりやすく管理可能なソーシャルタスク管理サービス「ToDous(トゥドゥス)」 - GIGAZINE

面倒で退屈なタスクをこなすための解決方法6パターン - GIGAZINE

作業効率が下がりがちな午後の仕事を上手に乗り切る13の方法 - GIGAZINE

プログラマーはなぜ夜遅くに仕事をするのか?という3つの理由 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa