試食

長さ2倍、重量は2.5倍の巨大なエビのパティを使った「はみだしエビバーガー」を食べてきました


バンズからはみ出すほどの大きさのパティを使った「はみだしエビバーガー(税込み500円)」が2月22日にロッテリアから発売されました。思わず二度見してしまうような見た目のパティは通常の長さの2倍、重量は2.5倍で、かなりインパクトがある大きさなのですが、「実際はどのくらいはみ出しているのか?」ということでロッテリアに行って確かめてきました。

~規格外の“はみだし”バーガー登場!!~2月22日(金)『はみだしエビバーガー』3月26日(火)『はみだしベーコン絶品チーズバーガー』全国のロッテリアで期間限定発売!
http://lotteria.jp/news_release/2013/news02040001.html

ロッテリアに到着しました。


あまりのパティの長さにポスターが縦向きになっています。。


ということで早速はみだしエビバーガーと通常のエビバーガー(税込み290円)を注文すると、先にエビバーガーが到着。はみだしエビバーガーはその巨大さゆえに少し時間がかかるのかもしれません。


はみだしエビバーガーも続いて到着しました。配色が逆になった包装紙に包まれたはみだしエビバーガーは、ハンバーガーとは思えないフォルムをしています。


開封。


横から見ると、はみだしエビバーガーまるではUFOのよう。高さは二つともほぼ同じです。


しかし上から見ると、パティがお行儀よくバンズの間に収まった通常のエビバーガーとは比べ物にならないほど、すさまじくはみだした「はみだしエビバーガー」


パティはiPhone 5よりも一回り大きいサイズでした。


バンズを外すと、中にはタルタルソースとオーロラソースの2種類が千切りキャベツと一緒にはさまっています。


ちなみに、通常のエビバーガーにはタルタルソースのみが使ってありました。


では頂きます。


一口かじるとザクッとした歯ごたえ。中には熱々のエビが入っているわけですが、ソースにもバンズにも届かないので、まずはパティのみを味わいます。


タルタルソースとの相性はもちろんバッチリ。揚げたての歯ごたえを楽しみつつどんどん食べ進めていきます。


ようやく普通のエビバーガーっぽい見た目になってきたな……と思っても後ろにはまだまだ巨大なパティが控えています。


ようやく半分にまでたどり着きました。通常の2倍サイズなので、半分食べても通常のパティが丸々1枚分が残っているわけです。


同じ味が続き、ちょっと厳しくなってきた……というところでタルタルソースからオーロラソースに切り替わりました。味の変化を感じつつ再びモグモグ。


途中で味が変わるため、飽きてしまうこともなく、最後の一口までおいしくいただくことができました。


なお、はみだしエビバーガーは「ポテトL」と「ドリンクL」をセットにした「はみだしセット(税込み830円)」としても購入できるので、お腹がすいた時に挑戦してみるのも良さそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
日米のマクドナルドで購入できる最も大きいバーガーのサイズを比較してみた - GIGAZINE

ハワイで一番有名なハンバーガーショップ「クア・アイナ」で全トッピングを追加して超ド級サイズにしてみた - GIGAZINE

直径22cm・ピザ級ビッグサイズバーガー「PIZZA-SIZE Burger」試食レビュー - GIGAZINE

無料で配布されるバーガーキングの「塩バーガー」を食べにいってみました - GIGAZINE

クォーターパウンダー26個分に相当するモンスターサイズのハンバーガー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.