メモ

女性が男性をウェブカメラの前で裸にして映像をネタに脅迫する事例が多発

By michale

男性がFacebookアカウントにハッキングし、女性を装いスカイプを通して350人もの女性のストリップ映像を盗撮していたという事件が2013年1月に報道されましたが、シンガポールでは反対に女性が男性にウェブカメラの前でストリップさせ、裸になった映像をネタに金銭を脅迫するという事件が多発しています。

Boy meets girl. Girl strips on webcam. Tells boy to do the same. Girl blackmails boy | Naked Security
http://nakedsecurity.sophos.com/2013/02/18/blackmail-webcam-strippers/


Sexy scammers entice men into stripping on webcam, then blackmail them | Ars Technica
http://arstechnica.com/tech-policy/2013/02/sexy-scammers-entice-men-into-stripping-on-webcam-then-blackmail-them/


手口としては、まずFacebookやTaggedといったSNS上で「友達になってください」というメッセージが送られてきて、しばらくチャットで会話を楽しんだ後にウェブカメラを使って会話を行うようになり、次にセクシーな雰囲気をかもし出されながらウェブカメラの前で「服を脱いで」と指示されます。その際のストリップ映像は録画されており、後で多額の金銭を要求され、払わなかった場合はストリップ映像をYouTubeで公開する、と脅されてしまうというわけです。交流が始まってからウェブカメラの前でストリップをするよう指示されるまでには数ヶ月の時間が費やされる場合もあり、騙されているとはつゆ程も思わず服を脱いでしまうようです。

具体的のどのような手口で行われるのか、という様子は以下のムービーからも見ることができます。

CrimeWatch 2012 Ep04 Pt1/3 - Cyber Sex Scam - 24Jun2012 [HD] - YouTube


シンガポール警察はこのようなケースに対し今年に入って2度も警告を出しており、警告によれば上記のようなケースは2011年を通して11件しか報告されていなかったのですが、2012年に入ると上半期だけで32件、通年で50件以上も報告されたとのこと。


シンガポール警察は「オンライン上で知らない人から「友達になりたい」というメッセージをもらったら警戒する」「ウェブカメラの前に近寄ったり、オンライン上でやり取りをする際に個人情報をむやみに公開しない」「万が一被害にあうようなことがあったら直ちに警察に通報する」「相手の言うがままに送金しない」などの点に注意するよう呼びかけています。

なお、同様の事例はカナダでも生じており、国際的にも男性をターゲットにしたこのような詐欺は増加傾向にあるとのことです。

By remuz [Jack The Ripper]

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
クリック一発で接続しているウェブカメラを有効・無効にできる「CamBlocker」 - GIGAZINE

オンライン詐欺で億万長者になった14歳の少年 - GIGAZINE

ウイルスバスターが「いじくるつくーる」のダウンロードを誤検知してブロック、挙げ句の果てに「オンライン詐欺に関係していることが確認」と表示して作者が抗議 - GIGAZINE

出会い系のサクラは詐欺に該当すると地裁が認定、運営会社に賠償を命じる - GIGAZINE

夜はストリッパーとして活躍していたセクシー教師 - GIGAZINE

オーストラリアではストリップ劇場よりも教会の方が危険という調査結果が出される - GIGAZINE

in メモ,   Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.