×
映画

「スター・ウォーズ」新々三部作に加えてキャラものスピンオフ映画も計画中とディズニーCEO

By The Official Star Wars

ディズニーがルーカスフィルムを買収したことで、映画「スター・ウォーズ」シリーズは旧三部作、新三部作に続く“新々三部作”が制作されることに決まりました。今のところはエピソード7が2015年に公開予定であるということが決まっていて、どうやらエピソード7はJ・J・エイブラムスが監督することになりそうですが、ディズニーのCEOによると、これとは別に、キャラクターもののスピンオフ作品も制作する計画があるそうです。

Disney Earnings Beat; 'Star Wars' Spinoffs Planned
http://www.cnbc.com/id/100434935



これは、ディズニーのボブ・アイガーCEOがCNBCのインタビューの中で語ったもの。

アイガーCEOによると、スター・ウォーズの新作としては“新々三部作”を制作することがすでに発表されていますが、これに加えて、キャラクターベースのスピンオフ映画を作る計画があるとのこと。

このスピンオフについては、旧三部作の「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」や「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」、「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」などで脚本を担当したローレンス・カスダンさん、および「X-MEN ファイナル ディシジョン」「X-MEN ファースト・ジェネレーション」「シャーロック・ホームズ」の脚本を担当したサイモン・キンバーグさんが脚本を書いているそうです。

このニュースを聞いた「AIN'T IT COOL NEWS」のQuintさんは「ボバ・フェット主役の映画とか見たいよね?」とユーモアを交えつつ、これまでに描かれていないスター・ウォーズの広大な銀河を探検するような作品を見てみたいと期待のコメントを寄せています。

Bob Iger confirms standalone Star Wars to be made concurrently with the new trilogy! - Ain't It Cool News: The best in movie, TV, DVD, and comic book news.
http://www.aintitcool.com/node/60785

ちなみに、「エピソード5 帝国の逆襲」予告編にちらっと登場しているボバ・フェット(右端)。賞金稼ぎの1人で、ハン・ソロが帝国に捕まったのはボバの追跡あってこそ。


スター・ウォーズほど広がりのある作品だと、本編にちょっとだけ顔を出すようなキャラクターたちが過去にどういった経歴を持っているのか、作品で描かれていない星での生活はどういったものなのかと興味深い点は多く、まだ計画段階ではあるものの、ファンの期待がどんどん膨らんでいくことになりそう。とにかく、無事に制作されることを願います。

・関連記事
スター・ウォーズ愛あふれる作り込み、とんでもないオマケ付きの「ミレニアム・ファルコン」や職人魂を感じる「スターデストロイヤー」など - GIGAZINE

GIFアニメで「スター・ウォーズ」などの名作映画を再現 - GIGAZINE

街中で突然スター・ウォーズのメインテーマが高らかに鳴り響く「Star Wars flashmob!」 - GIGAZINE

in 映画,   メモ, Posted by logc_nt