デザイン

内臓の各種臓器をカワイイっぽいキャラクターにした「I Heart Guts」


臓器と言えばちょっとグロテスクで扱いづらい印象がありますが、そんな臓器をカワイイっぽいキャラクターに仕上げているのが「I Heart Guts」。医療機関などともコラボレートしており、臓器を愛する第一歩となるべく作られたキャラクターたちです。

I Heart Guts
http://iheartguts.com/


臓器キャラクターが体内でひしめきあっている図はこんな感じ。


各種キャラクターは以下から。



心臓




肝臓


膀胱


子宮


脾臓


膵臓




胆嚢


腎臓




臓器キャラクターを使ったアニメーションも存在します。

Meet The Organs! on Vimeo


また、グッズの販売も行っています。こちらはぬいぐるみ。


Tシャツやパンツなど。


デザイナーのWendy Bryanさんは失恋中にタバコと酒におぼれ体を壊した経験から、体の大切さを感じI Heart Gutsを作ったとのこと。グッズの販売にとどまらず、医療に関する組織や学生グループがプロジェクトの資金を集める際の手助けなどの活動も行っているそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
かわいいキャラが歌に乗せて死にまくるメルボルン鉄道公式のアニメムービー「Dumb Ways to Die」 - GIGAZINE

横浜市戸塚区に斬新すぎるマスコットキャラクターが登場 - GIGAZINE

ゆるキャラ界のアイドル「ひこにゃん」がかわいく踊りまくるムービー - GIGAZINE

ちょっとシュールで癒し系な「がんばれ!回転おじさん」in東京おもちゃショー2008 - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズに似すぎなぬいぐるみ「iCEO」実物フォトレビュー - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.