トロリとした照り焼きソースと半熟卵を絡める松屋「鶏つくねハンバーグ定食」試食レビュー


鶏モモ肉を使った鶏つくねハンバーグに和風の照り焼きソースと半熟卵を合わせた「鶏つくねハンバーグ定食」(税込580円)が12月10日(木)に松屋より発売されました。ハンバーグはふっくりらとジューシーだそうで、半熟卵との相性も気になったので、食べに行ってみることにしました。

「鶏つくねハンバーグ定食」新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2012/12/14/2051/

松屋に到着後、注文して5分ほど待つとメニューがやってきました。


光が反射した照り焼きソースの上で鮮やかなネギの色が映え、食欲をかきたてる見た目です。


ハンバーグは肉厚な感じで、フカフカの柔らかい食感というよりはちょっと弾力がありかみ応えがあります。照り焼きソースは甘みがよくきいていて、ハンバーグとの相性もグッド。トロリとした感じで、ハンバーグによく絡みます。甘みの中で薬味のネギのピリッとした辛さが感じられるのがまたいい感じ。


ソースはたっぷりと入っていて、切り口からどんどんハンバーグに染みていきます。


今度は半熟卵をからめてみました。照り焼きソースの甘みとは違ったまろやかで柔らかな甘みが加わり、濃厚さも一層増して感じられます。


ハンバーグは上品な味ですが、ご飯のおかずにもピッタリ。ハンバーグ肉厚でボリュームがあり、ご飯との量のバランスもちょうど良かったです。


甘みがきいた照り焼きソースは食べ続けるとちょっとくどさを感じるのですが、セットのサラダを食べると口の中がサッパリとして、次の一口が進みやすくなります。


なお、このメニューは12月27日の15時まではライス大盛、特盛が無料です。

・関連記事
京都ポーク100%の「HAMBURG LABO」ハンバーグセットを食べてみた - GIGAZINE

自宅ではできないレベルの肉汁あふれるハンバーグを店でわざわざ一つずつ本当に手作りしているカウボーイ家族の厨房に潜入取材 - GIGAZINE

ステーキ+ハンバーグ+チキンの食べ放題メニューを「ステーキのどん」全店で本日限定実施中、速攻でチャレンジしに行ってきました - GIGAZINE

衝撃的な新種の「トーフハンバーグ」を発見したので買ってきた - GIGAZINE

モスのとびきりハンバーグサンド「焼きトマト&チーズデミ」先行試食レビュー - GIGAZINE

22

in 試食, Posted by darkhorse_log