30秒で石窯を設置して自宅で簡単に本格的ピザが焼ける「The Brick Oven Box」


石のブロックをガスグリルの上で組み立てて30秒で石窯を設置し、家庭で簡単に本格的なピザが焼けるようにするのが「The Brick Oven Box」。生地を石窯に入れてから焼き上がりまでの時間は30秒から数分で、あっという間にオリジナルのピザが作れるだけでなく、ケーキやクッキーなども焼くことが可能です。

The Brick Oven Box Project by BakerStone - Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/1963477916/the-brick-oven-box-project

The Brick Oven Boxはバーベキューなどに使われるガスグリルに設置するタイプの石窯。大きさは大体43cm×58m×25cmで、総重量は約13kgです。


The Brick Oven Boxを使用している様子は以下のムービーから見ることができます。

BakerStone - The Brick Oven Box - Kickstarter Video: The Brick Oven Box Project - YouTube


ピザ生地を取り出しました。


伸ばした生地の上にトマトソースを広げます。


パプリカ・オリーブ・チーズなど、さまざまな具材をたっぷりと用意。お店で注文するのではなく家でピザを作る場合、好きなものを好きなだけ生地にのせられるのもポイントです。


マッシュルーム・チーズ・パプリカをたっぷり生地の上にトッピング。


と、ここで登場したのが、バーベキューなどで使われるガスグリル。


フタを開けます。


グリルの上に石のブロックを組み立てました。


ボックスをかぶせて準備は完了。組み立ては30秒もあれば行えます。


フタを降ろします。


あとはThe Brick Oven Boxの中にピザを入れて火をつければOK。15~20分で温度は約260度~370度まで上がり、大きめサイズのピザなら3~6分、1人用のナポリピザなら90秒ほどで焼き上がります。


設計図は以下のような感じ。


石窯の中にピザを入れると……


徐々に膨らみ、生地に焦げ目がついてきました。


均一に焼けるよう、途中でピザを回して方向を変えます。


見事な焼き目のついたおいしそうなピザが完成です。


また、ピザだけでなく、クッキーやケーキといったお菓子も焼くことが可能。クッキーは10分弱で焼きあがります。

BakerStone - The Brick Oven Box - Bake Cookies, Cakes, Casseroles, etc! - YouTube


The Brick Oven Boxがあれば、さまざまなタイプのピザを家庭で簡単に作ることが可能。


友人を呼んでピザパーティーも楽しめます。


なお、The Brick Oven Boxは商品化のため出資を募っている最中で、99ドル(約8300円)の出資によって2013年4月ごろに商品が届くようになっています。アメリカ国内の場合は送料無料ですが、ハワイとアラスカの場合へ別途送料が必要で、国外の場合は出資者と相談して送料を決めるとのこと。


締め切りは日本時間で12月25日(火)午前4時59分です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
お手ごろ価格で容量は最大クラスのオーブンレンジ東芝「石窯オーブン ER-H8」を買ってみました - GIGAZINE

前菜からデザートまでピザ1枚でフルコースが楽しめる「プレミアムチーズファンタジー スーパーリッチ・クワトロ」試食レビュー - GIGAZINE

ピリ辛チョリソーをチーズで包み焼いた洋風のちょっと上品な「ピザスティック」を食べてみた - GIGAZINE

バレンタインをピザで祝うドミノピザ「ハッピーバレンタインピザ」試食レビュー - GIGAZINE

in 動画,   , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.