メモ

AT&TからiPadユーザー11万人の個人情報が漏洩した事件でハッカーに有罪判決、電子フロンティア財団からは憂慮の声

By s_falkow

Appleと提携するアメリカ大手の電話会社AT&TからiPad 3G購入者のメールアドレス11万4067件が流出するという事件が2010年に起こりましたが、AT&Tから個人情報を盗むことでセキュリティの甘さを指摘したオンライン・アクティビストであるAndrew Auernheimerの有罪が決定しました。Andrewと共犯者であるDaniel Spitlerには25万ドル(約2000万円)の罰金と最長5年の禁固刑が課せられるということです。

Jury convicts NY man accused of AT&T-iPad hacking - Yahoo! News
http://news.yahoo.com/jury-convicts-ny-man-accused-t-ipad-hacking-023305967--finance.html


Hacker Faces Jail for Accessing Public URLs That Revealed AT&T iPad User Emails, With Possible Chilling Effects for Online Freedom | MIT Technology Review
http://www.technologyreview.com/view/507661/jail-looms-for-man-who-revealed-att-leaked-ipad-user-e-mails/


Andrewはハッカー・グループGoatse Securityの一員であり、weevとしてネット上で活動していますが、AndrewとDanielは共謀してAT&Tのサーバーのハッキングし、ユーザーの個人情報を不法所持したとして裁判にかけられていました。GawkerによればAndrewらは誰でもアクセスできるAT&Tのウェブサイトにアクセスし、スクリプトを通してデータを得たとのこと。

しかし、裁判ではAndrewらがAT&Tのネットワークを通して力ずくでユーザーの個人情報を抜き出したと判断されました。そして盗まれた情報はGawkerに提供され、ABCニュースの司会者やニューヨーク市長、シカゴの市長などを含んだiPad購入者のメールアドレスが公開されたのだと検察側は主張しています。

By Rsms

弁護士のTor EkelandさんはAndrewらはすでに保釈されて自由の身であることを主張し、「検察側の主張するコンピュータ不正行為防止法が対象とする不正アクセスに本件は当てはまらない」としてこの判決に対し上訴の意向を示しています。

また電子フロンティア財団(EEF)は、このような判決によって情報の流出やセキュリティ・ホールを探す多くのオンライン・アクティビストが犯罪者にされてしまうことを憂慮しているとのこと。

なお、有罪判決が下る前にAndrew AuernheimeさんはTwitterで「有罪になるだろうけど、心配しないでね」と落ち着いた発言をしており、それに対するリプライも友好的なものが多い様子です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1200万ものiPhone/iPadの個人情報がハッキングで漏洩、証拠として一部抽出した約100万のデータがダウンロード可能に - GIGAZINE

ハッカー集団によるApple製品個人情報窃盗の流出元はFBIではなく出版社 - GIGAZINE

Skypeが16歳の少年の個人情報をIT企業に提供する - GIGAZINE

Android版「Skype」にユーザー情報流出の危険性、注意が呼びかけられる - GIGAZINE

ハッカーがAdobeから顧客情報やパスワードなど15万件を盗んだことを公開 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.