取材

ヱヴァQ上映直前の新宿バルト9は人の波でみんなが使徒を受け止めようとしていた


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を公開する映画館の中でも基幹劇場である新宿バルト9では新宿ヱヴァ祭を開催しているわけですが、そのメインイベントである「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」世界最速上映が11月17日0時にスタートしました。この日の前売り券約4100枚は販売開始からわずか5分で完売したそうです。

その新宿バルト9内。


1階に設置されているチケット発券機がまずヱヴァ仕様になっており……


9階のロビーに上がってくると第8の使徒がお出迎え。


ここのカウンターも同じようにヱヴァ仕様


上映開始は24時で、シアター開場は22時30分からとアナウンスされていましたが、21時30分ごろから人が続々と集まっていました。これは22時過ぎぐらい。


この時間帯はヱヴァQの予告編のみが流されていました。


22時からコンセッションで限定メニューの販売が始まるということでちょっと緊迫ムードかも。


これが限定メニューのエヴァンゲリオンコンボセット、初号機フィギュア付きで1600円


セット一式はこんな感じで、フィギュアは個別にケース入りで渡してくれるのでドリンクに取りつけたい人は自分でフタごと交換して下さい。


ポップコーンは塩かキャラメルを選択


NERV ORIGINALな袋がいい感じ


ドリンクもNERV仕様カップです


セットを入れている箱だけだとティッシュの箱に見えてしまいます


下になっている部分には疾走する初号機が描かれています。


行列の中で初号機を取りつけている男性を発見。せっかくストローを掴めるようにできているので、一度は取りつけてみて下さい。


こちらはヘンなポーズをとっている男性。別にみんなに何かをアピールしているわけではなく……


ロビーに落ちてきている第8の使徒を受け止めようとしているところです。


「せっかくなので」という感じで記念撮影する人が後を絶ちませんでした。


こちらのアスカっぽい格好をした女性も……


撮影をしていました。これには報道陣もフラッシュを焚きまくっていたので、明日の全国ニュースで流れるかも。


他にもヱヴァアパレルを着用している人を見かけましたが、さすがにバリバリのコスプレという人はいなかったようです。


シアター開場に向けて、行列形成。


どんどんと人が集まってきて……


ロビーが埋まってしまいました。


そして順次開場となり、まるで波が引くような勢いでロビーから人がいなくなっていきました。


全シアター開場中。しかも、すべてでヱヴァQを上映予定。


これを取材するために集まった報道陣の数々。特にテレビ局はNHKや民放キー局だけではなく地方局も多数駆けつけていました。


バルト9の10階にはカフェがあるのですが、ここが本日からはヱヴァカフェとなっていて、3種類のコラボドリンクメニューを出しています。


オープン前にちらっと覗いてみたところ、2mの初号機が待ち構えていました。


金曜ロードSHOW!で公開されたのは冒頭6分38秒までなので、すでにこの「世界最速上映」に参加している人はそれよりも先を見ていると言うこと。ネタバレを聞きたくないという人は、できるだけ早めに劇場に足を運んだ方が良さそうです。

・つづき
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングは宇多田ヒカルの「桜流し」、YouTubeにて公開中 - GIGAZINE

・関連記事
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」冒頭6分38秒部分がYouTubeに続々登場 - GIGAZINE

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを世界最速で上映する新宿バルト9に行ってきた - GIGAZINE

in 取材,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt