映画

「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」ポスター画像公開、2月1日公開でR15+指定


ヤングアニマル連載の人気マンガ「ベルセルク」を映画化した「ベルセルク 黄金時代篇」シリーズの最終章で、2013年2月1日に公開される「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」のポスター画像が公開されました。これまで公開された2作品では主人公であるガッツとグリフィスの2人が描かれていましたが、本作のビジュアルからはガッツが姿を消し、異形のグリフィスのみが描かれるという、少し異様なポスターとなっています。

注意:記事末尾に「R15+指定」の件について追記を行っています。

映画『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』2013年正月第2弾ロードショー (c):三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
http://www.berserkfilm.com/index.php

「ベルセルク 黄金時代篇」は、マンガ「ベルセルク」のすべてを映像化する「ベルセルク・サーガ」プロジェクトの一環として製作されている映画で、タイトルの通り、単行本3巻途中から始まり14巻の中で完結する「黄金時代篇」にスポットを当てています。

最終章にあたる「降臨」のポスターにはガッツの姿はなく、異形の使徒に転生しつつあるグリフィスのみが描かれています。キャッチコピーは「あらゆる闇が――光を凌駕する」。ポスターは11月17日から映画館に掲出されます。


「降臨」では、黄金時代篇のクライマックスにあたる血と肉の宴“蝕”が描かれることもあって、公開済みのメインビジュアルもダークな雰囲気が漂うものとなっています。


ちなみに、「黄金時代篇I 覇王の卵」ポスターはコレ。「俺たちの絆は、誰にも斬れない。」という、ガッツとグリフィスの強い結びつきを感じるキャッチコピーがつけられていました。


「黄金時代篇II ドルドレイ攻略」では「訣別もまた、宿命」ということで、グリフィスとガッツが左右に分かれて配置され、表情も険しく、二人の別離を感じさせます。


原作既読者であれば知っての通り、この「降臨」で描かれる部分にはかなり刺激的な描写が多数登場します。映画でもその点はまったく抜かりがないようで、映画倫理委員会の審査によって「大人向きの作品で、極めて刺激の強い性愛描写」があると判断され、R18+(18歳未満鑑賞禁止)に区分されています。なお、黄金時代篇I 覇王の卵はG指定(誰でも鑑賞可能)、グリフィスとシャルロット王女の絡みが描かれた黄金時代篇IIはPG12指定(小学生には助言・指導が必要)だったので、じわじわと対象年齢が上がってきていることに。


R18+指定のそのほかの映画を見てみるといかにも成人映画というタイトルが並んでおり、ベルセルクだけが浮いていますが、それだけに、気になる部分であるバイオレンスとエロスの描写に関しては期待しておいてよさそうです。


なお、明日11月17日からはキャラクターデザイン・総作画監督の恩田尚之さん描き下ろしイラストを使用した「鷹の団メモリアルクリアファイル」つきの前売券が発売されます。サイズはA4、絵柄はガッツ、グリフィス、鷹の団、キャスカ&シャルロットの全4種類。前売券1枚につきもらえるクリアファイルは1種類ですが、ランダムではなく選択可能だとのことです。


映画「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」特報映像 - YouTube


◆キャスト
ガッツ:岩永洋昭
グリフィス:櫻井孝宏
キャスカ:行成とあ
ジュドー:梶裕貴
リッケルト:寿美菜子
ガストン:矢尾一樹
シャルロット:豊崎愛生
シラット:中村悠一
エリカ:竹達彩奈
ゾッド:三宅健太
髑髏の騎士:大塚明夫

◆スタッフ
原作:三浦建太郎(スタジオ我画)
監督:窪岡俊之
脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之
アニメーションディレクター:岩瀧智
美術監督:新林希文、中村豪希、竹田悠介
主題曲:平沢進「Aria」(テスラカイト)
音楽:鷺巣詩郎
アニメーション制作:STUDIO4℃

映画「ベルセルク」公式Twitterアカウント
https://twitter.com/Clara_de_Porras

映画『ベルセルク』 | Facebook
http://www.facebook.com/berserkfilmJP

©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

2012/11/16 13:16追記
各方面からの連絡および情報によると、映倫のページでは「R18+」となっているものの、劇場公開されるのは「R15+」であり、ポスターにも明記されているのは「R15+」、現在再度映倫に申請予定であり、映倫公式サイト上の区分も申請後には「R15+」に変わる、とのことです。

2012/11/19 12:00追記
予告編ムービーが公開されました。「R15+」どころか、当初「R18+」と審査されたというのもうなずける内容です。

R15+指定も納得できる「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」蝕のドロドロ予告編ムービー公開



2013/01/29 追加情報
映倫が「R18+」として審査したオリジナルバージョンも限定公開されることが決まりました。

18歳未満は鑑賞禁止の「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」R18+版が限定公開されることに


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」特報映像で「髑髏の騎士」登場 - GIGAZINE

「ベルセルク 黄金時代篇」の魅力を詰め込んだワールドトレーラー映像が解禁 - GIGAZINE

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.