ムービー

誕生5周年を迎えた「Android」の初代デモンストレーションムービー


スマートフォンのOSとして、iPhoneに搭載されているiOSとシェアを二分しているAndroidが誕生して5周年を迎えました。最新の安定バージョンは4.1で、11月13日発売の「Nexus 10」にはAndroid 4.2が搭載されています。進化を重ねているこのOSですが、はじめはどのような姿だったのか、YouTubeで当時のデモ映像を見ることができます。

Android Demo - YouTube


味気ない「ANDROID」の文字


出てきたのはGoogleの創業者で技術担当社長のセルゲイ・ブリン。「これから『Android』という、新しい携帯電話向けのOSについてお話ししたいと思います」ということで、LinuxやGNUのように完全にフリーなOSができたことを発表しています。


細かい話を担当するのはスティーブ・ホロウィッツ。この1カ月前、2007年10月にAppleがiPhoneのSDKを発表しており、Googleも独自の携帯電話「gPhone」を出すのではないかと噂されていたため「gPhoneはないけれど」と前置きした上で「Androidプラットフォームを使えば何千ものgPhoneを作ることができるよ」と続けました。


これがそのユーザーインターフェース。


カーソルキーでメニューを選択します。


Erinさんへ電話中。


アドレス帳に登録した住所から……


マップ上の場所を確認することができます。


画面上部の通知バーにメッセージが表示されています。


Lexiさんから「ピザ、いいね」


これは晩御飯をどうするかの相談をSMSでやりとりしていたもの。


従来型の端末だけではなく、iPhoneと同じようにタッチパネルモデルもあります。ブラウザの見た目はこんな感じ。


ブックマークから「Berkeley」を見てみます。


読み込み中、「高速3Gネットワークでブラウジング」なんて話をしています。


画面上でドラッグすることでページを動かすことができます。


全画面見えるように縮小表示


メニューから履歴を表示させると……


このように重なって並びました。


地球をぐるぐる


ゲームもこのように遊べます


マップは……


ブラウザと同様、ドラッグで移動が可能。


メニューから「Street View」を選ぶと……


Googleストリートビューが見られます。


こちらもドラッグで視点変更ができます。


今見ると当時からAndroidの基本は何も変わっていないわけですが、Life is beautifulによると

このandroidとほぼ真っ向から戦うことになるのが、(1) MicrosoftのWindows Mobile、(2) Nokia+Symbian、(3) Ericsson+Motorola+UIQ、(4) Qualcomm BREW。少し番外で追いかけるのが、SavaJを買収した (5) Sun Microsystems。そして、マイペースで我が道を行くのが(6)アップル

という状況でした。この中から、iPhoneとAndroidが抜け出し、2011年前半にAndroidがシェア1位に立った、というわけです。

ちなみに、発表当時のプレスリリースはこんな感じでした。

Industry Leaders Announce Open Platform for Mobile Devices | Open Handset Alliance
http://www.openhandsetalliance.com/press_110507.html


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Android・iPhoneをベンチマークして性能比較できるアプリ「PerformanceTest Mobile」 - GIGAZINE

1日に130万台のAndroidがアクティベートされ、その内7万台はタブレット端末とシュミット会長が発表 - GIGAZINE

Androidの「the Movie」アプリで数万件~数百万件の個人情報が大量流出した可能性あり - GIGAZINE

in モバイル,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.