メモ

迷惑メールだと分かっていても面白いネタを共有する「SPAM MUSEUM」


迷惑メールは日常的に送られてきてうんざりするものですが、そんな迷惑メールの中にも楽しめるものや感動するものがあるはず、ということで、迷惑メールの中から面白いものを集め、ランキングからも見られるようにしたのが人の心を動かす迷惑メール共有サービス「SPAM MUSEUM」です。

SPAM MUSEUM
http://meiwaku.me/


トップページにあるシルエットにカーソルを当てると、投稿された迷惑メールのタイトルが表示されます。


クリックすると、こんな感じで迷惑メールの本文が表示されます。このメールでは出稼ぎにシンガポールに行った夫が大アリクイに殺されてしまったようです。


メールの上部にある「ワクワクッ」というボタンをクリックすると、その迷惑メールに投票することも可能です。


投票数によって迷惑メールは以下のようにランキングされます。


気になるものをクリックするとランキングからもメール本文を見ることが可能。


これは印象深い小説の出だしがずらっと並ぶサイト「本の書き出し」をデザインしたぴょん ゆみょんさんと、石丸翔也さんさんによって作られたもの。世の中で「悪」とされる迷惑メールがメインコンテンツとなる、というちょっとした驚きを含めて作られたとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
印象深い小説の出だしがずらっと並んでインスピレーションが刺激されまくるサイト「本の書き出し」 - GIGAZINE

シャイな人の代わりに夜の営みお誘いメールを作成してくれるネットサービス「ムッツリ」 - GIGAZINE

Twitter廃人度に応じて計算された月額利用料金とプランを教えてくれる「Twitter利用料金チェッカー」 - GIGAZINE

名前と生年月日からカンブリア紀の自分の姿をデータ化、3Dプリンターで出力してくれる「ANOMALIZMO」 - GIGAZINE

ネコの顔をドラッグ&ドロップされた写真の中から自動検出する「KITTYDAR」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.