ゲーム

スマホにゲームパッドをつけるだけでなくキーボードとしても使えるようにした「iControlPad 2」


スマートフォンと一体化させることのできるゲームコントローラーが「iControlPad 2」です。iOSとAndroid搭載機種に対応しており、Bluetoothで接続可能。コントローラーには十字キーやデュアルアナログスティックの他、キーボードなども搭載しており、スマートフォンをPCのようにして使用することも可能にします。

iControlPad 2 - The open source controller by Product 3 LLC — Kickstarter

ムービーは以下から。


iControlPad 2はiOSやAndroidを搭載したスマートフォンに対応したBluetooth接続のゲームコントローラー。


本体はこんな感じ。iPhone4と同じ大きさです。


金属とプラスチックを組み合わせて作っており、非常に頑丈な作りになっています。


十字キーやデュアルアナログスティックの他、キーボードなども搭載。一度の充電で14時間稼働し、自分でプロトコルを追加することも可能です。


コントローラーとスマートフォンを一体にするホルダーはサイズを変更可能で、使用するスマートフォンの大きさを問いません。


Bluetooth接続なので、ホルダーを使わずにiPadでプレイすることも可能。


ちなみにiControlPad 2には前身となるiControlPadが存在していました。


iControlPadにスマートフォンを取り付けるとこんな感じ。


iControlPad 2と同じくスマートフォンに対応したコントローラーなのですが、iControlPadは電話がかかって来ても……


このようにプレイ最中の形のまま電話に出なければならず、しゃべりづらいという面がありました。


しかし、iControlPad 2は改良され、ヒンジが回転するように。


畳んでしまえばコントローラーはスマートフォンの後ろにすっぽり隠れるので、通話中も邪魔になりません。


ほとんどのゲームアプリをプレイ可能で、メニューで選択すればキーボードとしても使用可能。スマートフォンをパソコンのように使うことができます。


また、コントローラーをスマートフォンの画面上にカスタマイズして配置させることも可能。


こんな感じでプレイできます。


iControlPad 2はプロトタイプの製作を終えており、現在商品化のための出資を募っている最中です。75ドル(約5900円)を出資するとiControlPad 2とUSBケーブル、スマートフォンと本体をくっつけるためのホルダーがセットになったものがゲットできます。アメリカとヨーロッパへの出荷の場合は12ドル(約940円)、その他の場合は20ドル(約1560円)の送料が別途必要です。


なお、締め切りは日本時間の10月13日(土)22時33分です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Androidのゲームがコントローラでプレイ可能になる携帯ゲームパッド「PlayPad」 - GIGAZINE

iPhone/iPad/iPodにファミコンっぽいコントローラーをくっつけて家庭用ゲーム機のようにするドック「GameDock」 - GIGAZINE

実車感覚で遊べる作り込みのレースゲームコントローラーいろいろ - GIGAZINE

ファミコンのコントローラーで曲を演奏するとこうなる - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.