ムービー

NTTドコモの「しゃべってコンシェル」キャラに鷹の爪団吉田くんが登場


NTTドコモでは、スマートフォンにしゃべりかけるだけで質問に答えたり使いたい機能を起動したりする「しゃべってコンシェル」という機能を用意していますが、新たなコンテンツとして「しゃべってキャラ」が追加され、キャラクターとして秘密結社鷹の爪団の戦闘主任・吉田くんが参加することが明らかになりました。

NTT docomo『しゃべってキャラ』に鷹の爪団・吉田くんが登場! - YouTube


ぴょこっと吉田くんが登場、「みなさん、ドコモのしゃべってコンシェルはご存じですか?」といつものノリとはちょっと違うマジメなトークを始めました


「しゃべってコンシェルとは?」


しゃべってコンシェルは、調べたいことややりたいことをスマートフォンにしゃべりかけるだけで答えてくれるという画期的なサービス


そこに新コンテンツとして追加されるのが「しゃべってキャラ


では、「しゃべってキャラ」とは何なのかというと……


人気の芸能人やキャラクターが「しゃべってコンシェル」のコンシェルジュを務めてくれるというもの。ここに吉田くんも参加するというわけです。


実際に使ってみるとこんな感じになるようです。


「明日の天気を教えて下さい」と総統がスマートフォンにしゃべりかけると……


吉田くんが「明日の現在地付近の天気は晴れときどき曇り、最高気温は25度です」と教えてくれました。天気の他に乗換案内などもしてくれます。


「博士に電話」としゃべりかけると、レオナルド博士に電話をかけてくれます。これでいきなりの怪人発注もOK。


「しゃべってキャラ」と雑談を楽しむことも可能


「君の名前は?」と総統が語りかけると……


「吉田・ジャスティス・カツヲです」と吉田くんが回答。「ワシのことをどう思っておるんじゃね?」と突っ込んだ質問をすると……


ヒドイ回答が。しかし、「しゃべってキャラ」のせいではなく、吉田くんが直に答えていたせいでした。


詳しくは「しゃべってコンシェル」で検索を、とのことです。


◆発表会内容
ドコモでは10月18日から12月31日まで基本料実質0円キャンペーンを実施。Xiスマートフォン購入の人は「Xiスマホ割」として1年間基本料(月額780円)が実質0円、10年以上利用している人は「ありがとう10年 Xiスマホ割」として2年間基本料が実質0円。


新サービスとしては「ドコモクラウドの充実」「おサイフケータイのNFC対応」が挙げられました


ドコモクラウドの「はなして翻訳」はCEATEC JAPAN 2012の米国メディアパネル・イノベーションアワードでグランプリを受賞


ドコモクラウド「しゃべってコンシェル」はこれまでに400万回超ダウンロードされ、1億8000万回以上利用されています


このしゃべってコンシェルが「iコンシェル」と連携するようになります。たとえば「電車は遅れてるかな?」と問いかけると……


中央線の運行状況を教えてくれました。事前に利用する路線として中央線が登録してあると、このように教えてくれるというわけです。


「しゃべってキャラ」機能も追加されます


いろいろなキャラクターの声や性格が再現されています


ちびまる子ちゃんとの会話の場合


「好きな食べ物は?」と聞くと「プリンが大好きだよ」とのこと


dマーケットに新たに「dゲーム」「dショッピング」の2つを追加


ソーシャルゲーム新作が登場します


「安心・安全なストア運営」「マルチキャリア対応」「ドコモポイント利用可能」でやっていくとのこと


dショッピングの内容はこんな感じ


会員登録は不要で支払は携帯電話料金とまとめて、また、ドコモポイントが貯まって使うことができ、「しゃべってコンシェル」で商品が探せます。


電話帳をクラウド化。電話帳変更のお知らせを友人の電話帳に通知したり、SNSの書き込みが友人の電話帳に表示されたり。


spモードメールをクラウド化・リニューアル


名前も「ドコモメール」に改められます


おサイフケータイは世界に進出、マスターカードと提携して世界41カ国50万カ所で使用できるように。


マスターカード アジア太平洋・中東&アフリカのVicky Bindra社長からのコメントも。


以上で発表は終了


質疑応答が行われました


日本経済新聞 金子:
ソフトバンクがイー・アクセスを買収して1.7GHz帯と700MHz帯を入手したが、どうお考えか?

加藤社長:
「急な話だったな」という印象。半年ほど前に噂されていた気もするが、あまり注意を払っていなかったというのが正直なところ。周波数については、イー・モバイルが存続するのでそこに割り当てられたものですが、ソフトバンクが使える周波数が潤沢になったことで、競争上、強力なものになったなと思う。周波数の単位あたりの加入数で見ると、実は我々ドコモが一番多い状態になっているので、今後、新しい周波数という話があればその点を強調して希望していきたい。

フリーランス 神尾:
NFCをおサイフケータイに取り込むということで、おサイフケータイを推進してきたドコモらしい内容だが、NFC対応端末がまだ全機種ではない。NFC対応のおサイフケータイはどの段階で全機種標準装備になるのか。また、「おサイフケータイ」の商標は他キャリアにぜひ使って欲しいということでオープンにしていたが、「かざしてリンク」も同じような考えか?

加藤:
現状でNFC対応機種は5機種、おサイフケータイ機能は2機種。順次、できるだけ早く拡大していきたいと思っている。また、「おサイフケータイ」はみんなで使っていこうということで進めていたが、「かざしてリンク」もそうしたいという考えはある。ただ、これは相手もあることなので、慎重に見守りたい。

フリーランス 井上:
今回、Android 4.1搭載端末が2機種だが、それ以外のスマートフォンのアップグレード予定はあるのか。既存モデルへのAndroid4.0提供は7月以降とのことだったが、あまり出ていない気がする。まだ出ていない対象端末はいつアップグレード対象になるか。

加藤:
全体的に4.1へのアップグレードを行う。古いものからやるときには一度4.0にアップグレードしてから4.1にアップグレードする必要があるので、用意ができ次第進めていく。

ドコモ丸山:
質問の後者はAndroid 2.3から4.0へのバージョンアップのことだと思いますが、こちらは以前発表したとおり、既存の22機種を対象にしていて、現在6機種終わっている。残り16機種もできるだけ早期に行いたい。これは、今回発表したモデルが出る頃までには終わらせたいと考えている。

フリーランス 山口:
Windows Phoneについて、以前の全体発表会で「冬モデルで検討している」というお話だったが、今朝の新聞報道では日本マイクロソフトが提供を見送ったというニュアンスだった。ドコモさんとしてはWindows Phoneを発売したかったが提供が見送られたということか?

加藤:
これは私どもがコメントしていいかどうか難しいが、ベンダーとメーカーの話だと認識しています。Windows Phone冬にと山田(前社長)が話していましたが、これは少し遅れると思います。Windows Phone 8はケータイ向け、Windows 8はタブレットなど向けで、操作性やOSという意味では魅力があると思いますので、これからも検討を続けたいし、できるだけ早く採用できるものはしたいと思っている。法人からは、現在使っている環境がPCで、歴史的にWindowsで来ているので、親和性が高いWindows Phoneをという要望をもらっていると聞いている。

日経新聞 大西:
販売状況について、MNPの結果を見ると流出が9万5000件あり、iPhone 5の影響も出ていると思う。一方で、意外と流出がなかったという意見もあるが、現時点で加藤社長として影響はどうお考えか。また改めて、iPhoneの販売についてはどうか。

加藤:
発売されて、一定の影響は受けました。MNPは今年度に入ってから改善が続いてきており、8月までは継続して改善してきたが9月に入って影響を受けて、おっしゃったように流出が増えています。一方、総販売数や新規の販売、GFKが出している有力量販店におけるシェアでは、それほど影響を受けていなません。売る場においては負けていないと思っていますが、MNPにおいて抜けていっているというのが、想定内ではあるが、一定の数字になっていると思う。これは、ドコモクラウドを中心として、サービスを多様化させながらXiネットワークを磨き上げて端末ラインナップを揃えるという三位一体で対抗していきたい。

iPhone 5をどうするのかというところで、いつも申し上げているとおり、魅力的な端末だと思っています、とはいえ、「サービス」「ネットワーク」「端末」と一体的にやっていきたいというドコモの考えとアップルの考えは違っていて、共存共栄できるものなのか、協議できるものなのか、模索しているところ。「金輪際扱わない」ということではないので、ご理解頂きたい。

フリーランス 佐野:
dゲームでソーシャルゲームを提供されるということで、協力関係にあったDeNAさんと今後は競合になると思うが、関係はどうなる?

加藤:
競争、競合部分もあるが、協力している部分もあり、メニューの中にはリンクもあるし、海外展開の点では手を携えながら検討・模索しているところもある。全面的に競合するとは考えておらず、我々の試みも一つの出口、他事業者やメーカーのものも出口ということで、ご理解頂いている。

ケータイWatch 関口:
NFC関連で、海外で利用できるのは約50万カ所とのことだが、国別、たとえば米国では何カ所だとか、日本人の渡航が多いところではどうなのかというところと、マスターカード以外の決済サービスについて、EdyやVISAとの取り組み、見通しは?

加藤:
米国でどれぐらいというデータは持ち合わせていないが、マクドナルドやスターバックスでは米国でもポピュラーになりつつあると聞いています。これは指数関数的に増えていくものだとのことで、数が分かればお知らせすることができるかと思います。また、EdyやVISAさんについて、Edyは私は理解していないところもあるが、Felicaでやっているので、それが対応するかどうかはわかりません。マスターカードとVISAは二大ブランドですが、VISAが非接触をどうお考えかというところにもよるので、現在のところは、マスターカードさんと話がついて、今日発表したということです。

・つづき
NTTドコモ2012冬モデル全機種全画像まとめ


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
NTTドコモが2012年冬モデル新機種発表会を本日12時からネット生中継 - GIGAZINE

鷹の爪団のメンバーの中身が入れ替わってしまうヒトランダムなムービー - GIGAZINE

鷹の爪団が「じょしらく」放送時間に乱入して落語にチャレンジするムービー - GIGAZINE

「輪るピングドラム」のCM中に「秘密結社 鷹の爪」が乱入 - GIGAZINE

吉田くんが流行に乗っかったしまね非公式スローガンを発表 - GIGAZINE

in モバイル,   動画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.