乗り物

iPhoneをダイナモ発電で充電できる自転車


エム・プランニング社から「ダイナモで発電した電力を使いiPhoneの充電ができる自転車」がリリースされました。これはフランスのライトメーカーAXA社のNano PlusというライトをアメリカElectra社製の人気クロスバイクVerseに取り付けたもの。Nano PlusはUSBジャックを内蔵しており、ダイナモで発電した電力を機器の充電にあてることができます。

なんと「ダイナモ発電からiPhoneの充電ができる自転車」AXA/Electraブランドからデビュー!!|株式会社エムプランニングのプレスリリース


AXA Company - NANO Plus
http://www.axa-nano.com/


エレクトラ | Verse x AXA Nano+ Model
http://www.electra-bike.jp/bikes/verse_axa/verse_axa.html


VerseのAXA Nano+モデルは以下のような外観。


正面にはNANO Plusが取り付けられています。


NANO PlusにはUSBジャックが内蔵されているので……


こんな感じでiPhoneを充電することが可能。


ライト自体は50ルクス。電圧変化により車速を感知して照射位置を変化させるInteligent Systemを採用しており、さらに信号待ちなどで停止した場合、3分間まで停車した状態でも光り続けることが可能です。


詳細スペックは以下から。

◆仕様詳細
・フレーム:アルミ
・タイヤサイズ:700x32c
・ギア:21速または24速
・前ブレーキ:キャリパー
・後ブレーキ:キャリパー

iPhone 4Sでの充電は確認が取れていますが、iPhone 5の対応は現在確認中、とのこと。その他のスマートフォンで現在確認が取れているモデルは以下の通り。

・iPhone 3GS
・Nokia N8
・HTC ISW1
・BlackBerry Torchなど

なお、価格は21段のものが5万9800円、24段のものが6万9800円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
自転車用のナビ+速度計+ルート記録機能などを搭載した「ポタナビ」を実際に使って走ってみた - GIGAZINE

iPhoneを一人称視点撮影可能なカメラに変える「Miveu」 - GIGAZINE

世界一の自転車旅行を22歳から50年も続けるドイツ人ハインツ・シュトゥッケさんに魅せられて - GIGAZINE

ローソクの火を使って発電、スマホも充電可能な「tPOD1」 - GIGAZINE

ローラーシューズを使って自家発電 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.