メモ

3Dプリンターで銃を作るプロジェクトで借りていた3Dプリンターが没収される

By cszar

3Dプリンターを使って銃を作り、最終的には家庭用の安価な3Dプリンターでも100%製作可能な銃の設計図をインターネットで公開しようというのがWiki Weapons Projectなのですが、法的な懸念から3Dプリンターのレンタルを行っているStratasys社が貸し出していた3Dプリンターを没収したようです。

WikiWep DevBlog.
http://defdist.tumblr.com/post/32381907035/imagine-if-your-biggest-part-in-the-human-drama

プロジェクトディレクターのCody Wilsonさんは9月26日にStratasys社から「ご存じの通り、弊社のポリシーは3Dプリンターが違法な目的のために使われるのをよしとしていません」という通知を受け、次の日にはWilsonさん宅に回収のための人がよこされました。


このプロジェクトは2012年の8月末にも銃の販売は違法だとして、オンライン資金調達プラットフォームIndiegogoにプロジェクトのキャンペーンを途中で打ち切られたのですが、 Bitcoinに切り替え、最終的に集めた2万ドル(約170万円)によってStratasys社から3Dプリンターを借りて銃の製造を行っていました。アメリカでは銃を製造するためにはライセンスの取得が必要なのですが、Wiki Weapons ProjectのFAQによれば、販売したり製造した場所で銃の所持が禁じられない限り、合法的に所持するために銃を製造することは何ら違法ではない、とのこと。

By ~Steve Z~

テキサス大学で法律を学んでいるWilsonさんは「私たちは法を破ることは何もしていない」と語っています。Wiredによれば、Wilsonさんは銃の製造ライセンスを取得することも考えており、他の会社に3Dプリンターを借りるなどして、これからもプロジェクトを続ける予定だ、とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
3D印刷可能モデルを検索できるオープンソース検索エンジン「DEFCAD.com」プロジェクトが始動 - GIGAZINE

3Dプリンターで部品を自作して実弾が発射可能なライフルを組み立てる方法 - GIGAZINE

複雑な構造でも精密に再現できる安価な3Dプリンター「FORM 1」 - GIGAZINE

3Dプリンターで自作できる立体物データいろいろまとめ - GIGAZINE

3Dプリンターでここまでできることを示す天使の翼を持つ初音ミクやクリスタルブロックなど3Dデータから出力した立体作品いろいろ - GIGAZINE

3Dプリンターで制作された組み立て・分解が可能な立体タンパク質分子モデル - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.