乗り物

ファンで浮き上がる近未来的な空飛ぶバイク「Tandem Duct Aerial」


空気を動力とする自動車が開発されるなど近未来的な乗り物の可能性はいろいろありますが、アメリカAerofex社が開発しているのは空飛ぶバイク。バイクは基本的には浮かんでいるだけで、高度、進行方向、スピードは体重移動で操縦するというシンプルなもの。事前に少しトレーニングを受ければ難なく運転できるとのことです。

Aerofex - Taking Flight

機体はこんな感じ。


正面から見るとこんな感じ。大きなファンが前後に2つついていることがわかります。


テスト飛行の様子を映したムービーは以下から。

Tandem-Duct Aerial Demonstrator - YouTube


広大な乾いた土地に着地しているAerofex。エンジンをかけると……


ふわっ


前に進みます。


緩やかに方向を変えることも可能。


止まるときは……


ちょっとだけ機首を上げます。


ゆっくり止まって着地しました。


もちろんまっすぐに進むこともできます。


空中で停止している時は左右に少し揺れます。


また運転する様子を正面から映しているムービーは以下から。

DLB 01 06 12 - YouTube


運転している様子はこんな感じ。


カーブの時は体を傾けています。


こちらは運転手から見た景色。


なお、現在は着地ギアが取り付けられてたり、MotoGPにインスパイアされてライダーのポジションが変えられたりと、改良が重ねられている最中とのこと。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
空を飛ぶ究極のバイクレース「Gladiator’s Bike」 - GIGAZINE

スターウォーズなどにインスパイアされたホンダのかっこよすぎるチョッパーバイク「Honda Chopper」 - GIGAZINE

空気を動力にして走る自動車「Airpod」 - GIGAZINE

地下鉱物による磁力を利用し宙を浮く車が成都の街を駆け抜けるムービー - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.