デザイン

iPadと連動してメロディーを奏でるオルゴール「Little Boxes」


メロディーを耳で聞くだけじゃなく、オルゴールに視覚的なイメージをプラスしよう、という考えのもとに作られたオルゴールが「Little Boxes」です。iPadやアプリケーションと連動し、スクリーン上でLittle Boxesのハンドルを回すとアニメーションが現れるという、新しいタイプのオルゴールになっています。

Joelle Aeschlimann » Littles Boxes
http://joelleaeschlimann.ch/?p=668

ムービーは以下から。

Little Boxes ECAL/Joelle Aeschlimann on Vimeo


Little Boxesは大きさの異なる3つの種類のものがあります。


そのうちの1つをiPadの上に載せて……


ハンドルを回すと、iPadのスクリーンにアニメーションが。


ダイヤ形の破片がLittle Boxesの周りを舞います。


スクリーン上でLittle Boxesを動かすと……


アニメーションも一緒にくっついてきます。


続いて最も小さなLittle Boxes。こちらもハンドルを回すとアニメーションが現れます。今度はLittle Boxesから飛び出したカラフルなロープがくるくると回転。


ハンドルを逆向きに回すとメロディーが変化しました。Little Boxesから飛び出していたアニメーションも、ロープがLittle Boxesに吸い込まれていくという反対の動きに。


こちらもLittle Boxesを移動するとロープがついてきます。


最も大きなサイズのLittle Boxesは、ハンドルを回すと、万華鏡のような幾何学模様が広がります。


くるくる


どんどん模様が変化します。


Little Boxesをスクリーンから離すとアニメーションはゆっくり消えていきます。


Little Boxesはシンプルな作り。木製の本体に金属製のハンドルが取り付けられています。


裏面はこんな感じ。


木を丸くくりぬいて作られました。


Little BoxesはECAL(スイスにある美術大学)のJoelle Aeschlimannさんが作ったもの。手動式オルゴールとiPadを組合わせることで、身体性とデジタルの要素が相互に作用するデバイスとなっています。

・関連記事
オルゴールでメロディを奏でる名刺「Ritornell’s business cards」 - GIGAZINE

かなり気合いの入ったヴィクトリア様式オルゴール風ノートPC - GIGAZINE

iPhoneを使って誰でもギターが弾けるようになる「gTar」 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa