メモ

世界で一番高いオフィスはどこか?

By Truthout.org

オフィスビルや商業施設などの不動産売買や賃貸借の代理を行うCBREの調査によって、アメリカで最も価格の高いオフィスはニューヨーク・マンハッタンであることが明らかになりました。しかし、香港のオフィスはこれよりもさらに高いそうです。

Most Expensive Office Space in the World | LiveScience
http://www.livescience.com/21642-most-expensive-commercial-real-estate.html

マンハッタンのミッドタウンでは1平方フィート(0.093平方メートル)あたりのオフィスの価格は平均114.30ドル(約9000円)で、昨年に比べて6%近く上がっているそうです。しかし、香港の中心業務地区は世界の商業不動産市場の中でも最も価格が高く、香港でオフィスを構えるとしたら1平方フィートあたり248.83ドル(約2万円)のコストがかかるということ。

By andrew c mace

アメリカの商業不動産市場で最も高価な6つの地域というと、1番目に挙がるのがワシントンD.C.のダウンタウンで1平方フィートあたり94ドル(約7400円)。続いてボストンのダウンタウンが87.50ドル(約6900円)、ロサンゼルス郊外が77.41ドル(約6100円)、サンフランシスコのダウンタウンが71.40ドル(約5600円)、ニューヨーク・マンハッタンのダウンタウンが69.85ドル(約5500円)となります。テクノロジー・セクターに着目した場合、サンフランシスコのダウンタウンエリアと半島エリアの2カ所の不動産の実質価格は、昨年から30%以上値上がりしているそうです。

By s_falkow

このようなオフィスの価格を世界的に見ると、上位50位の中にアジア太平洋地域からは19カ所がランクインしており、上位5位に限っても3つがアジア太平洋地域からとなっています。「最も高いオフィスの場所は、いよいよ新興経済地域にある精力的なマーケットにまで及んできています。オフィスの占有者は、所得の上昇と労働力の得やすさを利用して、これらの国で多様なビジネスを展開しているのです」とCBREのグローバル・チーフ・エコノミストのRaymond Tortoさんは言います。「最も高いオフィス占有者市場もまた、経済基盤を多様化させています。通貨が強く、中心市街地に位置しているような上質な場所は限られていますから」とのこと。

By PatrickYHC

なお、トップ10に入っていたその他の地域のオフィス賃料はこんな感じ。それぞれ1平方フィート当たりの価格です。

イギリス・ロンドン・ウェストエンド:220.15ドル(約1万7000円)
日本・東京:186.49ドル(約1万5000円)
中国・北京・建国門(商業中心地区):180.76ドル(約1万4000円)
ロシア・モスクワ:171.53ドル(約1万3000円)
中国・北京・金融街:166.89ドル(約1万3000円)
中国・香港・西クーロン地区:158.72ドル(約1万2000円)
ブラジル・サンパウロ:144.75ドル(約1万1000円)
インド・ニューデリー・コンノートプレイス:140.21ドル(約1万1000円)
イギリス・ロンドン・セントラル:131.51ドル(約1万円)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
日本の会社ではありえないほど独創的なGoogleのオフィス写真&ムービー in スイス - GIGAZINE

働くのが楽しくなりそうな、世界の独創的なオフィスいろいろ - GIGAZINE

殺風景なオフィスと全然違う個性的でクールなデザインのオフィスいろいろ - GIGAZINE

Googleマップに新機能「不動産」検索登場、価格や間取りで絞り込みも可能 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.