レビュー

全国の雨の状況が1分ごとにリアルタイムで見られる「XバンドMPレーダ雨量情報」

By Ernst Vikne

日本気象協会が、国土交通省のXバンドMPレーダ雨量情報のデータ提供を受けて、1分ごとの観測雨量の移り変わりと、5分ごとの予測雨量を見られるサイトをオープンしました。国土交通省のサイトはマップを詳細表示した際に道路なども表示されて場所がわかりやすい点が優れていますが、気象協会のサイトでは独自に算出した予測データも見られるようになっています。

国土交通省提供 XバンドMPレーダ雨量情報 | 日本気象協会
http://xmp.jwa.or.jp/xmpradar/xmpradar.html

まず全国マップはこんな感じ。


ここから地域ごとにアップで見ていくことができます。これは関東地方、色がグレーになっている部分のデータは提供されていません。


こちらは関西。ちょうど強い雨が降っているところです。


地図をもうちょっとアップに。


上部メニューの中にある「動画」ボタンを押すと、約2時間前から現在までの観測雨量と、約1時間後までの予測雨量がマップ上でムービーとして表示されます。


その際、シークバーをマウスでドラッグすることも可能。直近の過去約30分間については1分ごとのデータを見ることができます。


また、地図中の任意の点をダブルクリックすると、その地点の雨量の時系列グラフなどを見ることができます。ここでは大阪駅のあたりのデータを見てみました。


マップ右上には「任意ポイント数値表示」と書かれたボタンがあり……


これをクリックしてから地図上の任意の点(降水中)にマウスポインタを持っていくと、その地点の現在の雨量と、過去60分の累積雨量が表示されます。


なお、サービスに対応しているのはFirefox 11以降とChrome 18以降。IEなどでは閲覧できません。


追記:
サービスは2012年10月末で提供を終了しました。試験運用ではない本格サービスについては2013年度から開始される予定です。

2017/07/06 追記2:
「XバンドMPレーダ雨量情報は3月28日をもって提供を終了致しました。それに代わってXRAIN GIS版が現在公開されております。こちらをご参照ください。」ということで、以下のサイトが後継サイトとして公開されています。

XRAIN 全国概況画面
http://www.river.go.jp/x/xmn0107010.php

・関連記事
女性のスカート丈を観察し天気を予報する「ミニスカ気象学」 - GIGAZINE

日本全国のゴキブリ活性化指数を教えてくれるゴキブリ天気予報「ゴキてん」 - GIGAZINE

美人が天気を知らせてくれる無料サービス「美人天気」 - GIGAZINE

見るだけで天気がわかる石 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logc_nt