メモ

近未来のSF的なイメージあふれる巨大構造物を撮った写真集「Epic」


「Epic」とは「叙事詩」の意味ですが、今回は「桁外れに大きい」という意味で、この写真集はその名の通り、Microsoft・IBM・DB Schenkerといった国際的大企業が先進的なイメージを持たせるに撮影してもらった巨大構造物の写真をまとめたものとなっています。企業からの依頼で撮影を担当したのはフリーランスのフォトグラファーChristian Stollさんで、広角レンズを使い、世界中の巨大構造物を近未来的な写真に仕上げています。

Christian Stoll Photographer
http://www.christian-stoll.com/website/photos_detail.php?gallerieID=151&gallery=epic_

Microsoft


Microsoft


IBM
ニューヨーク・マディソン街の高層ビルを上空から見た様子。


IBM


BMW-Magazine


Bach10K
ドイツのアウクスブルクにある元巨大ガス貯蔵タンクを巨大サウンドスケープに再利用したもの。Wired Magazine UKのために撮られました。


貯蔵タンクの中ではメトロノームのように振り子が揺れています。


General Electric
世界で最も大きい航空エンジンとされるGeneral Electric社のGE-90。


IBM
東方明珠電視塔や上海環球金融中心といった高層ビルが連なる上海の風景。


DB Schenker
DB Schenker社のハイラック倉庫。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ガンダムに出てくるスペースコロニーのもとになったデザインいろいろ - GIGAZINE

非常時に建物ごとごろごろ移動できる回転式ビル「Migrant Skyscraper」 - GIGAZINE

殺風景なオフィスと全然違う個性的でクールなデザインのオフィスいろいろ - GIGAZINE

超「深」層ビル、地下300mの巨大な建築物 - GIGAZINE

思わず目を疑うような建物の写真いろいろ - GIGAZINE

高さ1000mオーバーのビルが続々、「ブルジュ・ハリファ」を越える中東のハイパービルディング計画いろいろ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.