メモ

めちゃくちゃ安くカンタンに無線LANをパワーアップさせる方法


無線LANでインターネットに接続している時に通信速度が遅くイライラしてしまうことがありますが、そんな時にクッキーシートを使って簡単・安上がりに無線LANをパワーアップさせる方法があります。

Extend your Wi-Fi Signal for Less Than $5
http://blog.laptopmag.com/extend-your-wi-fi-signal-for-less-than-5

クッキーシートとはクッキーを焼くときに下に敷く天板のことです。

By la vaca vegetariana

本来の使い方はこう。

By purpletwinkie

無線LANをパワーアップさせる時はこのようにして使います。


無線LANをパワーアップさせる方法は見たまんまなのですが、Wi-Fiルーターの後ろにクッキーシートを設置させるだけ。Wi-Fiルーターを上記写真のような状態にしておき、3メートル先でアプリをダウンロードしたところ、Wi-Fiルーターだけの状態では-55dBmだった信号強度が、後ろにクッキーシートを設置するだけで-42dBmまで上がることがわかりました。ちなみに信号強度は数字が小さいほど高くなり、例えば「-10dBm」と「-90dBm」なら「-10dBm」の方が強いことを意味します。

説明によると、これはちょうどパラボラアンテナと同じ仕組みになっているそうです。

By naritama

同様の原理で蒸し器をUSB接続の無線LANアダプタにくっつけても受信感度が強くなります。

フリーサイズ蒸し器でUSB接続の無線LANアダプタを強化する - GIGAZINE


なお、無線LAN自体が不安定な時は、周囲にある無線LANアクセスポイントをリストアップし、さらにチャンネルや電波の強度などを教えてくれるフリーソフト「inSSIDer」が便利です。

無線LANが不安定な原因「チャンネル干渉」を調べるのに役立つフリーソフト「inSSIDer」 - GIGAZINE


お金がかかってもいいからもっと本格的に対策したい場合、USBタイプの電波解析デバイス「Wi-Spy」を使えば、周囲の電波状況を詳しく把握し、干渉の少ない場所や設定を見つけてより効果的に設置することができるようになります。

無線LANの混み具合を解析してグラフで表示する「Wi-Spy」実機レビュー - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無線LANの速度が遅いという問題を解決するための5つの方法+α - GIGAZINE

超大出力で半径2.4kmをカバー、無線LANアクセスポイント「AP600EX」 - GIGAZINE

無線LANの混み具合を解析してグラフで表示する「Wi-Spy」実機レビュー - GIGAZINE

フリーサイズ蒸し器でUSB接続の無線LANアダプタを強化する - GIGAZINE

無線LANが不安定な原因「チャンネル干渉」を調べるのに役立つフリーソフト「inSSIDer」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.