デザイン

屋根の上でサイクリングが可能な自転車競技場つきカフェ「Bicycle Club」


オランダは政府の奨励のもと都市部から地方まで全土に自転車用レーンが張り巡らされているほどの自転車大国ですが、そんなオランダの建築会社が中国のリゾートであるハイナン島自転車競技場付き、カフェもできる自転車レンタルパビリオンBicycle Club」を設計したそうです。

nl architects - projects
http://www.nlarchitects.nl/projects/

この自転車競技場付き自転車レンタルパビリオンの設計を行ったのはオランダの建築会社であるNL architects


1階にはカフェと自転車レンタルの受付があります。


屋根は自転車競技場のように角度をつけたデザインになっています。


真正面から見るとこんな感じ。


平べったく横に広がったデザインは、中国寺院を模しています。


そして横に広がったこのような屋根にサイクリングエリアをくっつけようというアイデアのもと、自転車競技場が設置された、というわけです。


自転車競技場である屋根とカフェ/自転車レンタル受付である1階は真ん中にある階段で繋がっています。


建物はガラス張りですが、つきだした屋根のおかげでカーテンがなくても直射日光があたらないようになっています。


Bicycle Clubは建築に新たな機能をプラスした、今までにないタイプの建物になったというわけです。


ちなみにNL Architectsはバスケットコートとレストランを融合させたBasket Barなるものも建設しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
メイドカフェとテクノロジーが完全融合しすぎて2次元と3次元の壁を突破した「MaiDreamin(めいどりーみん) なんば店」 - GIGAZINE

メキシコになんと「メイド喫茶がある」ということなので早速行ってきました - GIGAZINE

「カフェイン抜き」をスターバックスで注文する方法 - GIGAZINE

目標100カ国100,000kmの自転車世界一周、これまでの52カ国65,000kmで撮影した美麗な光景の写真集 - GIGAZINE

絶対に街では見かけない奇妙な自作自転車10台 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.