ハードウェア

脳波に関するデバイスやアプリを自作可能にする脳波測定ヘッドバンド


頭部に巻くだけで簡単に脳波を計測できる脳波測定ヘッドバンドが発売されました。米NeuroSky社製の脳波測定チップとBluetoothを内蔵しており、計測したデータをパソコンやスマートフォンに対してリアルタイムで送信することが可能となる「脳波測定ヘッドバンド」は以下から。

【脳波アプリ自作に】 米NeuroSky社モジュール搭載 脳波測定ヘッドバンド: 東京デバイセズ
http://tokyodevices.jp/products/detail.php?product_id=71

セット内容は測定機本体、ヘッドバンド、ドングル、充電ケーブルです。


電極はヘッドバンドに2点、耳に1点です。


脳波はBluetoothにより無線で波形が出力されます。リチウムイオン電池によって最大2時間連続駆動が可能。


脳波の情報は、シリアル通信(COMポート、シリアルポート)で取得します。


開発に関する情報は米NeuroSky社のページから無料で入手できるようになっています。


また、サンプルコードや通信プロトコルは、Developer Toolの中のマニュアルに記載されています。


ちなみに、脳波を利用した道具には、以下のようなものがあります。

脳波の動きを感じてネコミミが動くカチューシャ。

Neurowear Official Page » Neurowear
http://neurowear.com/

neurowear vol.1 "necomimi" concept movie (脳波で動く猫耳) - YouTube


脳波とネコミミを合体させた、その名も「脳波ネコミミ


集中すると耳がピンと立ちます。


リラックスすると、耳が寝ます。


マスターヨーダの声に従い、1~15までのレベル進行するトレーニングでボールを浮遊させる「スターウォーズ フォーストレーナー

スターウォーズ/フォース トレーナー


脳波によってボールを浮かせて遊ぶゲーム「Mindflex

Mindflex
http://mindflexgames.com/

脳波でボールをコントロールする「マインドフレックス」をプレイ - YouTube


ボールから目を離すとすぐに落ちてしまうため、意識を集中して「思う力」でボールを動かします。


脳波を解読して喋ることなく意思を伝達することができる装置「ニューロコミュニケーター

脳波によって意思伝達を行う「ニューロコミュニケーター」が今夏製品化へ


脳波測定ヘッドバンドはプログラムの知識があれば、脳波に関するアプリや独自デバイスなどが自分で作れるようになっているので、上記のようなおもちゃなども自作可能になるというわけです。価格は1個1万5540円(税込み)です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
気分はニュータイプ、脳波でパソコンを操作できるマウスが日本上陸 - GIGAZINE

「脳波で動くネコ耳」「キーボードサイレンサー」「ヌードルクーラー」など、存在意義を疑うグッズいろいろ - GIGAZINE

脳波によって意思伝達を行う「ニューロコミュニケーター」が今夏製品化へ - GIGAZINE

脳波を読み取り居眠り運転を予防する帽子「SmartCap」 - GIGAZINE

精神力に自信のある人向け、脳波でボールを浮かして遊ぶニュータイプのオモチャで遊んでみた - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.