ムービー

Android搭載のドロイドくんがビールを注いでくれる「KegDroid」


Androidのマスコットキャラクター、ドロイドくんの姿でビールを注いでくれるビールディスペンサーが「KegDroid」です。外観はドロイドくんそのもので、操作はAndroidタブレットで行います。

Google's Beer Slinging KegDroid [video]

実際にKegDroidを動かしているムービーはこちら。

Introduction to KegDroid - YouTube



こちら、開発したGoogleのPaul Carffさん。「ただのビアサーバーじゃ面白くない」と思って作ったそうです。


KegDroidの前にはカードリーダーがついています。


使用時には認証が必要というわけです。


ここにICカードを通すことで利用が可能。


内部はこんな感じ。


冷蔵庫内。


実際に使ってみます。


こちらがメニュー画面。1オンス、8オンス、12オンスと好みの量が選択可能。


これで愉快なビアタイムが楽しめます。


ちなみに、こちらが計画図。


ボディも1から自分で作っています。


塗装していないとちょっと変な形のビアディスペンサーという感じ。


ドロイドくんらしく緑色に塗装して……


完成。ちなみにこのドロイドくんには「Betsy(ベッツィー)」という名前があって、女の子バーテンダーという設定になっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
とにかくものすごい勢いで踊るAndroidのマスコット、そしてダークサイドも - GIGAZINE

スマートフォンを充電するために生まれたドロイドくん「Andru」 - GIGAZINE

Androidのドロイドくんがエスプレッソカップになった「robopresso」 - GIGAZINE

レゴブロックで作られたドロイドくんのイメージからかけ離れたドロイドくん - GIGAZINE

Androidのマスコット「ドロイドくん」本物とニセモノの見分け方 - GIGAZINE

in 動画,   , Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.