映画

キティちゃんの次はケロロ軍曹が貞子状態で井戸やテレビから這い出してくる


キティちゃんが「貞子」化したのに続いて、ケロロ軍曹も貞子化してしまうそうです。これは5月12日から公開となる映画「貞子3D」とのコラボ企画で、キティちゃんと同様、貞子っぽくなったケロロ軍曹がデザインされたグッズが上映劇場にて発売されるとのこと。

キティちゃんは髪にリボンをつけたりして可愛くなっていましたが、ケロロ軍曹は長い黒髪が生えて本当に不気味な姿になっています。「地球(ペコポン)人の考えることは恐ろしいであります…」だそうです。


井戸からこちらをうかがうケロロ貞子。


この貞子化したケロロ軍曹は上記2つのデザインがあって、根付型マスコットが5月12日から全国の「貞子3D」上映劇場で発売されることになっています。

「ケロロ軍曹」は吉崎観音さん作のマンガで、カエルっぽい見た目ですがカエルではなくケロン星出身の宇宙人という設定。地球侵略にやってきたところを日向家に居候することになって、今は地球侵略計画を立てては失敗したり、趣味のガンプラ作りに興じたりしています。


原作は今も連載が続いているほか、2004年から2011年にかけて合計7シーズンが放送されたテレビアニメは原作内にあったパロディなどをふんだんに盛り込んで、広い世代に子どもにも大人にも支持を受け、劇場版もこれまでに5作品製作されています。

また、その独特の風貌が非常に目立つことからキャラクターグッズやコラボでも人気で、2010年には「テイルズオブ」シリーズのスタッフが監修したネタ満載RPG「ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊」がリリースされたり、モンスターハンター3Gとのコラボで「ケロロ軍曹・偵察任務」クエストが配信されたりしています。

ちなみに、キティやケロロのおかげでかなりマイルドなイメージになっていますが、貞子3Dのポスターはこんな感じでホラー風味全開です。


◆映画「貞子3D」スタッフ&キャスト
原作:鈴木光司(「エス」角川書店刊)
監督:英勉
脚本:藤岡美暢、英勉
出演:石原さとみ、瀬戸康史、高橋努、染谷将太、高良光莉、山本裕典、田山涼成
主題歌:シド「S」(キューンミュージック)
配給:角川映画

©2012『貞子3D』製作委員会
©吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハローキティが「貞子」とコラボした「貞子3D×HELLO KITTY」 - GIGAZINE

ケロロ軍曹の「まろやかメロンクリームソーダ」と「まろやかパインクリームソーダ」試飲レビュー - GIGAZINE

テイルズスタジオが手がけたネタ満載の本格RPG「ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊」が発売決定 - GIGAZINE

国内唯一のガンプラ製造拠点「バンダイホビーセンター」でガンプラの歴史を紐解いてきた - GIGAZINE

in 映画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.