レビュー

突然コゲて壊れたPCメモリをCFDの「永久保証」を使って修理したらこうなった


編集部で使用しているPCの動作がなんとなく重いということに気づいて、いろいろと調べてみたところ搭載しているメモリが正しく認識されていないことが判明しました。

問題のメモリを取り出してみたところ、何の問題もなさそうに見えますが……


反対側を見ると左側の端子が変色しています。


近くで見るとこんな感じ。原因は不明ですが焦げたように変色して部品が欠けているのが確認できます。


という訳で、買い換えを検討しようと思ったところ、このメモリは販売元のCFD販売が「永久保証」を行なっていることを思い出したので修理を依頼してみることにしました。

まずはこのページに書いてあるメールアドレス宛に問い合わせを送付。

「シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 T3U1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB3枚セット」について

Amazonで購入した分について、先ほど3枚あるうちの1枚がデスクトップパソコンから認識されていないことを確認しました。
そのため、交換していただきたいのですが、どのような手順で行えばいいでしょうか?


するとこんな感じで返信がありました。

この度は、弊社販売製品をご購入頂きまして、誠に有難う御座います。
また、ご迷惑をおかけし誠に申し訳御座いません。

弊社販売製品の修理手続きにつきまして、ご案内致します。

修理につきましては、修理をご依頼頂く製品とあわせて、
本メールに添付されている「修理依頼書」に必要事項を記入の上、
下記のものを弊社宛にご送付頂きますようお願い申し上げます。
※ご送付頂く際には、送付状の備考欄に「修理受付番号」をご記入下さい。

修理受付番号:XXXXXX(原文を修正して伏せ字にしてあります)

・修理ご依頼製品
・修理依頼書(本メールの添付書類をご印刷頂き、ご同意頂いたもの。)
・弊社もしくはメーカー保証書
・購入証明(レシート等)のコピー

[送付先]
〒457-0831
愛知県名古屋市南区荒浜町 4-6-1
CFD販売株式会社 返品センター 修理係 宛て

※お手数ですが、「修理依頼書」のご同意欄に、必ずご署名をお願い致します。
 記入の無い場合には、修理品をご返却させて頂きます。

交換商品は修理窓口に故障製品が到着後、
約2~3週間ほどでお届けいたします。


Amazonで購入した際の記録がPDFで残っていたのでまずはそれを印刷。


さらに、先ほどのメールに添付されていた修理品依頼書も印刷して、必要事項を記入して署名をします。


後は、壊れたメモリと上記の書類2枚を郵便でCFDまで送付すればOK。

土日を挟んで、5日後に小包が返送されてきました。実質、中1日で発送が終わっている計算になるのでかなりサッと対応してもらえた印象。


エアークッションにしっかりとくるまれています。


添付の書類にははっきりと「無償修理」の文字が。最初に不良部品を送る際だけは送料がかかりますが、追加の部品代や交換部品の送料は不要です。なお、どんな場合でも必ず交換してもらえるという訳ではないようなので、注意が必要です。


以下のようにケースに入った新品のメモリが到着。


あとはコレを差し替えれば問題なく作動するはずです。


無償修理をうたう製品なので交換ができたことは当たり前といえば当たり前ですが、こうしてきちんと対応してもらえるのはやはり便利。もちろん、部品が壊れないにこしたことはありませんが、万が一の場合にもそれ程手間をかけずに交換できるというのは安心です。

・関連記事
「TeraStation」のHDDが故障したので新しいHDDと交換してみました - GIGAZINE

SDカードの書き込みをロックするつまみが折れて壊れたので、サンディスクの「無期限保証」を使ってみた - GIGAZINE

三和シヤッターの24時間365日修理「フルタイムサービスシステム」おそるべし - GIGAZINE

ウィルコムプラザで「W-ZERO3」の修理を申し込んできました - GIGAZINE

家電量販店の延長保証、一番良いのはどこなのかを比べてみた - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log