ムービー

動物園のライオンが油断していたアオサギを捕食するムービー


どれだけ猛獣だと言われても、動物園で見るライオンはぐてっと寝ていることが多く、イマイチ猛獣らしさが伝わってこないことがあります。しかし、彼らの野生の本能は決して鈍ることはなく、鳥が見せた一瞬の隙も見逃すことはありませんでした。

Leeuwen pakken reiger in Artis. - YouTube


動物園で暮らすライオン一家。端っこに設けられた高台のようなスペースに固まって寝そべっています。


ちょうど水場の近くにはアオサギがやって来ていました。


これを見て、のっそりと動き出したメスライオンたち。


狙いを定めて、一気に駆け寄ります。


アオサギもこれに気付いて飛び立ちましたが、タイミングが遅れ、ライオンの手に捕らえられてしまいました。


ばしゃーん!


オスライオンもゆったりと近づいていきました。すでにアオサギは確保済み。


子どものライオンか、少し体の小さなライオンがアオサギにまとわりついていきます。


悠々と引き上げてくるライオンたち。


狩りのセンスは動物園にいても鈍っていないようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ライオンに食べられそうになっても怖がらない肝の据わった赤ちゃん - GIGAZINE

度胸とハッタリだけで15匹のライオンから堂々と肉を盗む3人の男性 - GIGAZINE

ハリケーン難民の避難場所に漂流したライオンが現れる - GIGAZINE

ライオンが迫ってくるドキドキ感を味わうことができる「Lions on the Edge」 - GIGAZINE

ライオンキングをダークナイトライジングの予告編っぽくするとこうなる - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.