メモ

ジャーナリストが警察に逮捕されて消されたムービーを復元しYouTubeに公開


取材中のジャーナリストが警察に逮捕される一部始終をムービー撮影していたのですが、そのデータが釈放時に消されているという出来事が発生。しかし、このジャーナリストはデータを復元してYouTubeに公開、自分の逮捕とムービー削除を決めた警察を告訴することを検討しています。

Here Is The Recovered Video Police Deleted Of My Arrest | Pixiq

これが公開された映像。

Carlos Miller's arrest covering Occupy Miami eviction - YouTube


ジャーナリストのカルロス・ミラーさんは1月31日、「ウォール街を占拠せよ」運動をマイアミで行っているOccupy Miamiを取材していました。この日は公園で集会が開かれていましたが、警察が解散命令を出し、参加者のうち何名かが逮捕される騒ぎになりました。

このとき、ミラーさんは他のジャーナリストらと追い出され、自分の車へと戻るべく1ブロックぐるっと回って歩いて行ったのですが、そちらには警察の別のチームが警戒線を張っていました。何人かが一緒に居て特に逮捕もされていなかったことから、警官たちも車へ戻るためなら通してくれるだろうと思ったミラーさんでしたが、警官の1人に接近したところ制止され、逮捕されてしまいました。

ミラーさんは翌朝釈放されましたが、自分が逮捕されるところの映像を含め、いくつかの映像が消えていることに気付きました。しかし、これをなんとか復元し、YouTubeで公開したというわけ。2月4日にはひとまず逮捕されたことがわかる程度まで復元されたムービーをアップしましたが、その後、前後関係を含めて復元が完了したので、改めてフルバージョンとして公開しています。

こちらがフルバージョン映像。

Here Is The Full, Unedited, Uncensored And Uninterrupted Video Police Deleted From Me | Pixiq

Raw and uninterrupted clip of Carlos Miller's arrest - YouTube


ミラーさんが逮捕された日に取材していたOccupy Miamiの集会と警察による逮捕劇の様子はこちら。何人かの参加者が実際に逮捕されているほか、なぜか警官に激しく食ってかかっている女性は逮捕されていなかったりする様子が映っています。

Occupy Miami eviction - YouTube


人間の鎖を作る参加者たち


解散命令が読み上げられました


暴徒鎮圧の装備をつけた警官が横一列に並び、盾を警棒で叩きながら歩いてきます。


ジャーナリストが立てていた三脚も撤去されます


こちらはマイアミ市警


警察に食ってかかる参加者


メガネにひげ面の男性はJohn Sanchez、騒動を扇動した罪でこのあと逮捕されます。


警察車両に連れて行かれるJohn Sanchez


こちらの女性も警官にムチャクチャ叫んでいるのですが、逮捕はされなかったそうです。


映像自体はミラーさんが撮影したもので、他にも多くのジャーナリストが取材している様子が映っています。


フルバージョンの映像やその前に取材した映像を見ると、ミラーさんたちのようにビデオカメラを担いで取材しているジャーナリストは何人もいて、警察もそれに対して何かをしようとはしていません。ミラーさんが逮捕される直前にも、近くにジャーナリストの姿が映っているのですが、なぜミラーさんが目をつけられたのか……。

ミラーさんは現在、警察と司法省を告訴することを検討中だそうです。

・関連記事
削除したファイルを強力な各種機能で復元できるフリーソフト「Pandora Recovery」 - GIGAZINE

ペンタゴンからの挑戦状、シュレッダーで裁断した文書の復元・解読コンテスト開催 - GIGAZINE

IT部門の職を求めてシステムをハッキングした男が逮捕される - GIGAZINE

ニュージーランド地震で病院に侵入しようとしたとして日本人ジャーナリストら逮捕 - GIGAZINE

アメリカの影の独裁者にしてFBI初代長官を描く「J・エドガー」予告+本編映像5つ - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by logc_nt