Photoshopのキラーチュートリアル30個


Photoshopはあらゆるところで使われており、だからこそ山のように使い方を解説したチュートリアルがあるわけですが、その中でも特に「これは!」と思われるようなキラーチュートリアル30個です。

30 Killer Free Photoshop Tutorials
http://slodive.com/photoshop/free-photoshop-tutorials/

◆1:ダーク・フォト・マニピュレーション「ヴァンパイアハンター」(光と影をうまく操作するためのレタッチ・カラー調整・レイヤーの操作が分かる)


◆2:魅力的なオウムの写真操作(動物の写真を抽象的かつインパクトのある画像に加工するレイヤー操作方法)


◆3:Photoshopで手描き風イラスト


◆4:雰囲気のある風景に加工する(レイヤーとテクスチャを駆使してそれっぽくする)


◆5:水であふれて見るものを不安にさせるシーン作り(2つのイメージを違和感なくシームレスに融合させる技術)


◆6:ウェブサイトやWordPressのテーマ作成


◆7:シンプルでエレガントなテキスト効果を加えたヘッダー画像3種類


◆8:日記やジャーナル風のレイアウト作成


◆9:生きるのをよりラクにして便利なPhotoshopのショートカット


◆10:手描きアートからPhotoshopのブラシを作成する方法


◆11:光のエフェクトのチュートリアル「フライ・ハイ」


◆12:Photoshopの中で超現実的な砂漠シーン作成


◆13:シームレスで継ぎ目のないテクスチャ&パターンイメージ作成


◆14:実際の写真からプロの描いたカートゥーン風にする


◆15:レトロな雰囲気で光るテキストエフェクト


◆16:トレンディなレイアウトをPhotoshopで作成


◆17:ユニークなテキストが破壊されるエフェクト


◆18:余計なものを写真から消す


◆19:デジタルペインティングをPhotoshopで実行


◆20:シンプルな光るアニメーション


◆21:フォトレタッチのテクニックいろいろ


◆22:Siriアイコン


◆23:デジタルペイントで天使の戦士をカラフルに塗る方法


◆24:ビデオゲームのカバーアート風


◆25:完璧に色調を整える方法


◆26:シルエットを駆使した美しい夜のシーン


◆27:ダークで超現実的な写真操作


◆28:ビンテージなポスター風


◆29:雰囲気のある映画ポスター風


◆30:不気味なポートレート写真操作

・関連記事
Photoshopを完全マスターするためのチュートリアルいろいろ - GIGAZINE

すごく印象的でお役立ちなPhotoshopチュートリアル50本 - GIGAZINE

Photoshopを本気で使い倒せば画像はここまでイジくれるという10個の例 - GIGAZINE

コスプレ写真をPhotoshopで魔改造劇的ビフォーアフターするとこうなる - GIGAZINE

290

in デザイン, Posted by darkhorse