ムービー

人間には聞こえない音で犬にアピールするドッグフードのCM


日本ではコーヒーなどの販売で有名なネスレが、人間には聞こえない音で犬に直接アピールするCMを制作したそうです。犬や猫は、人間の聴覚の範囲を超えた周波数の音を聴き取ることができ、調教などに際して「犬笛」が用いられたりしますが、今回のCMはこの性質を応用したものとのこと。

Pet food firm Petcare launches first TV ad that only canines can hear | Mail Online

下のムービーが、ネスレ社のペットフードブランド「Beneful」のCM。犬にだけ聞こえる音が入っているとのこと。

BENEFUL TV Soundspot - YouTube


主人の言葉に耳をそばだてる犬。


犬に優しく語りかける主人。


そして犬が「Beneful」を食べます。内容的にはごく普通のペットフードのCMのようです。


ネスレ社は声明で、この広告のアイデアが、ドイツで賞を受賞している「犬に臭いを嗅がせることで商品を訴求するポスター」から来ていることを明らかにしています。また、BenefulのヨーロッパブランドマネージャーXavier Perez氏は「このテレビCMはペットとオーナーの両方にリーチすることを目的としており、彼らとの特別なOne to Oneの関係をフォローするものです」と語っています。

ネスレのペットケア事業部は今年、上半期で34億英ポンド(約4000億円)の売上を報告しているとのこと。このCMが実際に犬の嗜好に影響を与えるような効果を持っているかどうかは分かりませんが、この巨大な市場に対して、今後も各企業から新たなアプローチの方法が提示されていくのかも知れません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
普段から一匹で留守番をしている犬も実は孤独に強いストレスを感じている - GIGAZINE

時代劇の見過ぎか、あまりにも劇的な死んだふりをする犬 - GIGAZINE

悲惨な境遇の犬が愛情を注がれて幸せになっていくのが分かる写真 - GIGAZINE

どうしても遊びたい犬と絶対に遊びたくない犬の会話 - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.