ムービー

番組放送中に「怪しいお米 セシウムさん」などが誤表示、東海テレビが謝罪


テレビ番組放送中に「怪しいお米 セシウムさん」などの表示が行われたとして、東海テレビが謝罪しました。

「ぴーかんテレビ」における不適切な記述送出の件 | 新着情報


2011年8月4日(木)あさ9時55分から放送の「ぴーかんテレビ」におきまして、番組途中、「夏休みプレゼント主義る祭り」の当選者をお知らせする内容に不適切な記述が誤って送出されました。
大変常識を欠いた不謹慎な内容が画面に出てしまい、視聴者の皆様に不快な思いを与えたことに対し、深くお詫び申し上げます。

東海テレビが公式ページに掲載した謝罪文によると、本日9:55から放送したローカルワイド番組「ぴーかんテレビ」において、番組途中「夏休みプレゼント主義る祭り」の当選者を知らせる内容に不適切な記述が表示されてしまったそうです。

実際に放送された内容。岩手県産「ひとめぼれ」10kgの当選者が「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米 セシウムさん」と表示されています。いったいどうしてこんなことになってしまったのでしょうか……。


問題のテロップは「ぴーかんテレビ」放送中に23秒流れ、下記ムービーにはその一部始終が収録されています。

東海テレビのふざけたテロップ 「怪しいお米セシウムさん」 - YouTube


ちなみにテロップの下部スミに表示されているキャラクターはこの番組だけでなく東海テレビ全体のマスコット「わんだほ」で、特設サイトにてその正体が解説されています。サイトにアクセスすると「わんだほ」の鳴き声らしき音がエンドレスで鳴り続けるため、閲覧する場面には注意してください。

東海テレビ | わんだほ 東海テレビ キャラクター



「わんだほ」のフォルムはおにぎりをモデルにしたものではなく、雲をイメージしたもの。東海テレビのチャンネルキー番号の「1」を模していて、やわらかくいろいろな形に変化できるそうです。


2011年8月4日16:46追記
東海テレビがマスコミ各社に対し、FAXにてプレスリリースを発表しました。そこには「怪しいお米 セシウムさん」などといった語句が含まれるテロップが流れた原因として、「テロップ制作者が当選者が決定される前に作成したリハーサル用の仮テロップが、操作ミスで送出されたため」と明記されています。


・次の記事
岩手県が「怪しいお米 セシウムさん」を誹謗中傷として東海テレビに強く抗議 - GIGAZINE


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ACジャパン(旧公共広告機構)」が謝罪文を掲載、CM大量放送で視聴者から抗議が殺到 - GIGAZINE

岩田社長が「ニンテンドー3DS」の大幅値下げを陳謝、ソフト20本無料提供へ - GIGAZINE

シャープも「iPhone 6」のディスプレイを供給すると報道、「東芝のみに絞り込む」という報道は「誤り」として謝罪 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.