ローストチキンの香りがあふれ出すKFC「ローストチキンラップ」レビュー


ケンタッキーフライドチキンが本日から新商品「ローストチキンラップ」を発売しているということで、お店に行ってきました。


28日はにわとりの日なので「とりの日パック」が安いのですが、今日はラップを食べに来たので残念ながら恩恵にあずかれません。


クラッシャーズのちょっと愉快なイラストが。


ローストチキンラップは単品で380円、ポテトMとドリンクMのついたセットだと640円です。


包みを開けて、ローストチキンラップ登場。


包みを解いた時点でふわっとローストチキンの香りが広がります。食欲をそそるいい香りです。


チキンは縦に2ピース並んでいます。いずれも作りたてなのでホクホクしています。


ソースの味はモスバーガーの「ナン・タコス」を思い出すような、ちょっとサラダ風味の仕上がり。野菜が多めで、こういった晩の遅い時間に食べるよりは朝食などに向いていそうな感じです。ラップの生地自体がけっこうもっちりしていて、お腹の中でふくれるので、見た目はさほど大きくないのですが食べ応えはあります。


お店に行ってから気付いたのですが、クラッシャーズの味がかなり入れ替わっていたので改めて注文してみました。


これがストロベリーバナナ


入っている果肉はストロベリーで、色もちょっとピンク色がかっていてイチゴ風味に見えるのですが、その後味は間違いなくバナナ。ちょっと味の違いに混乱してしまいます。


パイン&シークヮーサー


入っている果肉はパイン。シークヮーサーかどうかわかりませんが、柑橘系のさっぱりした味わいのフローズンドリンクです。


カフェモカクランチ


バニラビスケットのざくざくした食感が心地よい、モカ風味の一品です。

・関連記事
全国で唯一ケンタッキーフライドチキンが食べ放題の「カーネルバフェ」に行ってきた - GIGAZINE

ケンタッキーの店舗限定朝食メニュー「KFC@a.m.」全6種類試食レビュー - GIGAZINE

「うすごろも揚げ」でパリッパリに仕上がったKFCの新作「新パリパリ旨味チキン」と「油淋鶏サンド」試食レビュー - GIGAZINE

チキンの一枚肉を豪快にサンドしたKFC「ローストチキンサンド」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt