取材

新作に期待高まる牙狼、ゴジラの超兵器群など「魂FES2011」アイテム


ここでは「魂フェスティバル2011」関連の最後の記事として、今までの記事では取り上げなかったいろいろな作品のアイテムを取り上げていきます。

◆ゴジラ


「ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器」


ゴジラの攻撃が派手になるエフェクトの他、ゴジラ映画に登場する東宝の超兵器群がいろいろ。


メカゴジラ&ガルーダ


参考出品の「スペースゴジラ」


こちらも参考出品の「モゲラ」


映画「ゴジラVSスペースゴジラ」の最終決戦地、福岡を舞台にしたジオラマが組まれていました。


◆牙狼


今回の牙狼は轟天に乗っていました。


まるでナポレオンの肖像画のよう。


こちらは剣を構えたところ。


魔戒剣を炎で清めています


絶狼


暗黒魔戒騎士・呀(キバ)の姿もありました


そして、牙狼といえば等身大鎧。今回もブースで展示が行われていました。


隣の魔戒可動と比べると大きさがよくわかります。


◆ウルトラマン
ウルトラマンフィギュアシリーズ「ULTRA ACT」もどんどんとシリーズ拡大中。


ウルトラマン、ウルトラマンメビウス、ウルトラセブン


ULTRA ACTはウルトラマンからスタートしました。


ウルトラマンレオ、アストラ


「ウルトラマンゼロ」シリーズに登場するロボット戦士、ダークロプスゼロ


悪のウルトラマン、ウルトラマンベリアル。面構えが凶悪です。


マグマ星人


ザムシャー


エレキング


ゴモラ。超振動波を放っているところのようです。


バルタン星人。


ウルトラマンゼロ。ウルトラセブンの実の息子です。


ウルトラマンゼロの仲間で炎の戦士、グレンファイヤー


同じくゼロの仲間で鏡の騎士、ミラーナイト


ウルトラマンダイナたち


ウルトラマンダイナの攻撃が見事なエフェクトで再現されています


ウルトラマンティガ(パワータイプ)の躍動感溢れる攻撃


ウルトラマンティガ(スカイタイプ)


ティガダーク


イーヴィルティガ


キリエロイド


ゴルザ


ウルトラマンアグルV2とウルトラマンガイアV2


こちらがガイア


こちらがアグル


ウルトラマンシリーズに登場した戦闘機も続々と登場


今回は基地を模したジオラマが展示されています


◆スクライド
テレビシリーズのBD-BOXが発売となるほか、テレビシリーズを再構成した「スクライド オルタレイション」11月19日が劇場公開となるスクライド。カズマや劉鳳、クーガーらが立体化されています。


カズマ


カズマ第二形態


ストレイトクーガー


この配置はとてもスクライドっぽさが出ている気がします


劉鳳


絶影


◆ドラゴンボール
実はベジータはS.H.Figuartsでは商品化されておらず、ピッコロの方が先だったそうです。ようやくの立体化にベジータもニヤリ。


特徴的なデコもきっちり再現


こちらは悟空


悟飯


ピッコロ


魂フェスティバル2011は7月17日までベルサール秋葉原で開催されています。入場無料なので、気が向いたらぶらりと立ち寄ってみるのもアリです。

・関連記事
ブルーローズやドラゴンキッドも立体化、「TIGER&BUNNY」フィギュア - GIGAZINE

SDガンダム外伝からAGEまで、「魂フェス」に集まったガンダムいろいろ - GIGAZINE

SIC昭和ライダーなど「魂FES2011」に集結した仮面ライダーたち - GIGAZINE

ゴーカイジャーがS.H.Figuartsやデマプチに、「魂FES2011」戦隊モノいろいろ - GIGAZINE

待望のダークプリキュア登場、「魂FES2011」プリキュアフィギュア色々 - GIGAZINE

新旧のスーパーロボットが勢ぞろいした「魂FES2011」 - GIGAZINE

in 取材,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt