ムービー

世界の終わりを思わせる巨大な砂嵐に飲み込まれるアリゾナの街


アメリカはアリゾナ州ツーソン地方で発生した大規模な砂塵の雲が、砂漠を横切って北上し、フェニックスの街を飲み込んでしまったようです。砂嵐を観測したレーダーのデータによると、砂嵐の規模は高さ約8000フィートから1万フィート(約2400m~3000m)、場所によっては約2マイル(約3200m)にもおよんでいるとのこと。

Phoenix dust storm rolls in from desert as Arizona's monsoon season starts | Mail Online

アリゾナ州のフェニックスは、半導体などのエレクトロニクス産業が盛んで、観光都市としても栄える巨大な都市なのですが、市街にそびえる高層ビル群ですら小さく見えるほどの大規模な砂嵐です。


フェニックスは砂漠のど真ん中に建てられた都市で、至る所にサボテンやヤシの木が生えています。毎年夏の始まりから9月末ごろにかけて、季節風による砂嵐が発生しますが、今回の砂嵐は例年の規模を大きく上回るものとなったようです。巨大な砂塵の雲は、都市に接近した時にはすでに崩れ始めており、勢力は当初より弱まっていたものの、それでも最低5000フィート(1524m)の高さを維持していたとのこと。


砂嵐に包まれたフェニックスの街。真夜中のように真っ暗です。


塵の舞う市街を歩く人々。


やはり砂が目に入ってしまうようです。


砂嵐の中、スターバックスでお茶をする若者たち。


マスクをつけている人も見られます。砂嵐のため、フェニックス空港で発着する飛行機は大幅な遅れを余儀なくされたとのこと。


砂を浴びた車。


翌日は快晴。砂嵐で汚れた車を洗車しています。


砂嵐の中に取り残された車イス。


下のムービーからは、フェニックスの街を飲み込んでいく砂嵐の様子を倍速で見ることができます。

YouTube - ‪Phoenix Dust Storm Timelapse July 5, 2011‬‏


こちらのムービーは、車で砂嵐の中に突入する様子を撮影したもの。砂嵐の中に入ると一気に外光が遮断されてしまう様子がはっきりと見られます。

YouTube - ‪Driving into AZ Haboob HD‬‏

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
想像を絶する暴風や嵐の写真を集めたサイト「Extreme Instability」 - GIGAZINE

竜巻で破壊されたトラックからドライバーが奇跡の生還、生きて帰ったことが信じられない破壊の瞬間を撮影したムービーも - GIGAZINE

まるで魔法のような炎の竜巻「ファイアデビル」の圧倒的ムービーいろいろ - GIGAZINE

竜巻と虹が同時に発生している写真 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.