アニメ

マイケル・ジャクソンの「スリラー」をすさまじい再現度でアニメ化


「人類史上最も成功したエンターテイナー」と呼ばれ、さまざまな美術作品の題材にもなるなど、急逝してからも世界中を魅了し続けているスーパースター「マイケル・ジャクソン」。人類史上最も多くの売り上げを記録している超ヒットアルバム「スリラー」に収録されている楽曲「スリラー」のPV(ショートフィルム)は13分34秒もありますが、その印象的なダンスや特殊メイクによってPV界の金字塔として輝いています。そのスリラーを、マイケルへの感謝と敬意を込めてアニメーション化した作品が登場しました。

YouTube - Michael Jackson "Thriller" Animation


おどろおどろしいタイトルからスタート。


真夜中に走っている車が公園のような場所に止まります。


ヒロイン役のオーラ・レイ


そして彼がマイケル・ジャクソン。


車を降りて歩く2人。


ハグ。


指輪をもらった女の子はうれしそうです。


突如満月が怪しく輝き出すと……


マイケルが狼男に豹変。


驚き、悲鳴を上げるヒロイン。


爪もとがってきます。


完全にモンスター状態。


危険を感じたヒロインが森を逃げていきます。


後を追う狼男が木を殴って倒すシーンも完全に再現。


ヒロインが必死に逃げるも……


突然前方から狼男が出現。


驚いて倒れるヒロイン。


絶体絶命のピンチです。


と思ったら、さっきまでのは映画館で見ているホラー映画でした。


映画に怖がるヒロインを尻目に、ポップコーンを食べて余裕のマイケル。


映画館もCGで忠実に再現。


マイケルが先に映画館を出ていってしまった女の子を追いかけます。


立ち話中。


そして音楽が流れ出し、歩いているヒロインの周りを踊りながら歌い出すマイケル。


ダンスのキビキビとした感じがよく再現されています。


仲直りして歩き出す2人。


通りがかった墓地では何やら怪しい雰囲気……


墓から登場する妙にかわいらしいゾンビたち。


マンホールから路上へ登場。


腕を落とすゾンビ。


いつのまにか2人を囲むようにしてゾンビたちがにじり寄ってきました。


完全にピンチ。


ヒロインがふとマイケルの方を見ると……


マイケルまでゾンビに!


ぼうぜんとするヒロイン。


そしてダンスがスタート。


「スリラー」の個性的なダンスをかわいらしいゾンビたちが忠実に再現。妙にコミカルです。


キリッ


歌が始まりました。


命からがら廃屋へ逃げ込むヒロイン。


そこへゾンビたちが押し寄せます。


室内に入るも……


各方面からゾンビたちの魔の手が。


ゾンビマイケルもやってきます。


今度こそ本当にピンチ!


というところで、いつものマイケルへとパッと変わります。廃屋はどこへやら、奇麗な室内は平和なムードです。


ヒロインの肩を抱いて部屋を出て行くマイケル。


でも目は黄色くてやっぱり普通じゃありません、という場面で終わります。


作者は、子どものころからマイケルのファンだという日本人の田上キミノリさん。CGアニメーションの映像作家で、マイケルへの感謝と敬意を込めて「自分で生み出したキャラクターたちがマイケルの代わりに踊る」というオマージュ作品を制作したとのこと。なお、マイケルの命日である6月25日に間に合うように発表されました。

こちらがオリジナルの「スリラー」。なお、ダンスは07:13ごろから始まります。

YouTube - Michael Jackson Thriller HD


おまけとして、フィリピンの刑務所で1500人もの囚人がスリラーを踊るムービーは以下から。

YouTube - "Thriller" (original upload)

・関連記事
「スリラー」のムービーいろいろ - GIGAZINE

レゴブロックで作った「スリラー」のムービー - GIGAZINE

一見すると魔界村、マイケル・ジャクソンファンにはたまらないスリラーヘッドホン - GIGAZINE

伝説になったポップスター、マイケル・ジャクソンがスリラーPVの衣装でフィギュア化 - GIGAZINE

アート作品で振り返るマイケル・ジャクソン - GIGAZINE

マイケル・ジャクソンのこれまでの代表的なビデオクリップなどを米Yahoo!がまとめて公開中 - GIGAZINE

in 動画,   アニメ, Posted by darkhorse_log