ハードウェア

くるくる丸めて持ち歩けるUSB接続のMIDIピアノ「USB Roll Up Piano with MIDI Out」


さまざまな機能を持った製品が登場しているUSB接続のガジェットですが、くるくる丸めて持ち歩けるUSB接続のピアノが発売されていました。USBによる給電も電池による動作もともに可能で、MIDIでの出力が可能な61鍵盤式の電子ピアノとなっており、出張や旅行にも持って行けるため、作曲やDTMを行う人にとって便利な品物。値段はMIDIケーブル込みで72ドル(約5900円)と手頃な感じで、旅行先でちょっと思いついたフレーズを譜面に残しておくには良いのではないでしょうか。

詳細は以下から。Welcome to Usb.brando.com

これが「USB Roll Up Piano with MIDI Out」の全体像。


鍵盤数は61。リズム数128種、音色数128種。広げた状態で、幅980mm×縦228mm×厚さ32mmです。


鍵盤を巻き上げた状態なら持ち運びに便利。重さは876g。


本体部分。


MIDI出力が可能。オプションでUSB MIDIケーブルを付属させることもできます。


外部出力端子など。


USBによる給電が可能。


単4電池4本でも動作可能。


オプションのUSB MIDIケーブルとUSB給電用ケーブル。


MIDI出力動作画面。


実際にMIDI出力を行っているムービーは、製品のサイト左上から確認することができます。

Welcome to Usb.brando.com

・関連記事
USBメモリを使えなくするフリーソフト「Disable USB Drives」 - GIGAZINE

USBメモリの書き換え限界寿命が来ると何が起きるのか、実際に寿命が来たケースをレポート - GIGAZINE

USBメモリから起動してパソコンをNASに変える「FreeNAS」 - GIGAZINE

あの懐かしい35mmフィルムの形をしたUSBメモリ - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log