試食

毎日配達してもらえるワタミタクショクの「まごころ御膳」を注文してみた


自分で弁当を作ってくるのは手間がかかり、かといって買いに出ると似たようなメニューになりがち。毎日コンビニ弁当だと栄養も偏り、あまりよい食生活だとは言えません。

そこで、手作りのお弁当を宅配してくれるワタミタクショクを試してみることにしました。今回試してみるのはヘルシーなお弁当の「まごころ御膳」。ご飯におかずが数品ついて500Kcal、塩分3g以下を基準として作られています。

どのようなお弁当が届くのか、詳細は以下から。
まごころお食事宅配 ワタミタクショク:まごころ御膳

お昼前にワタミタクショクから保冷箱が届けられました。


この中に、1人分ずつに分けられたお弁当が入っています。


容器は使い捨てではなく、食べ終わったあとに軽く洗って返却するシステム。次の宅配時に回収してくれます。


実際のお弁当の中身をチェックしていきます。これは1日目に届いたメニュー。


ごはん1杯分とおかず4品という構成です。


鶏五目ご飯。


この日のメインは天ぷら。


副菜の煮物。


さらに和え物、漬け物がついてきます。


2日目の内容はこんな感じ、この日は白いご飯でした。


焼肉弁当ですね。このお弁当は高齢者向けでもあるので、味付けはコンビニ弁当や大衆食堂ほどには濃くありません。


全体的にちょっと中華風かも。


3日目は鯖の味噌煮弁当でした。


煮物が復活。


若者だとちょっと物足りないかもしれない内容ですね。


4日目、再び焼肉弁当かと思いきや、微妙に内容が異なります。


牛肉とピーマンの炒め物。


ゆでたかぶとインゲン豆でしょうか。


みそ付きです。


漬け物なども毎日変わっていますね。


この次の宅配から、保冷箱が1つの大きなものに変わりました。


お弁当自体は変わっていません。そしてメニューはここまでまったくかぶりなし。


この日のメインは白身魚のフライ。


なすの炒め物もあって、メインが2つあるような感じですね。


このように大きなエビフライが入っていることもあります。


肉の炒め物もあり、この日はちょっと豪華な感じがしました。


その分、他はポテトサラダとさくら漬けと非常にオーソドックスに。


「まごころ御膳」は1週間分が1セットとなっており、月曜~金曜の5日間分の場合は1人用2700円、2人用5000円、3人用7300円という価格設定。1食あたりの価格は大人数で申し込むほど安くなります。また、祝日・休日も含む7日分のセットもあります。

メニューを考える必要がなく、しかも毎日ちゃんと異なったメニューが出てきてヘルシーな食生活を送ることができます。1人用で5日分注文したとしても1食あたり540円で、コンビニの弁当などと大差ない価格に収まっており、1日に1食ぐらいは健康的なメニューを食べたいと考えている人は候補として考えてみてはいかがでしょうか。

・関連記事
「ほっかほっか亭」「ほっともっと」「本家かまどや」、持ち帰り弁当チェーン店三つ巴レビュー - GIGAZINE

シュポシュポ煙が出るらしい加熱式駅弁を片っ端から食べてみました - GIGAZINE

ヱヴァ破発売記念、アニメイトの「ネルフ本部支給食 鯛飯弁当」を食べてみました - GIGAZINE

ファミリーマートの「メガ弁当」2種類はとにかくボリューム勝負 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt